S幌岳スノーライド@2018.04.15



a0242984_00330285.jpg


本日雨模様なのでトレイルでの泥跳ねを恐れて先日来たスノートレイルへ。
前回4/7に来た時は固くて走りやすかったんだけど、
1週間経った所為か本日の雨の所為かかなりぐしょぐしょ。 
ゲレンデDHに参加した人はお分かりの様に水気の多い雪質では
積極的に曲げていかないと曲がれないコンディションになり下がる。
前回はK茂別岳後の日没間際の調査的な感じでしたので
林道合流部までで引き返しましたが、
今回はもう少し上まで行ってみました。

林道より上は最初の沢渡り後
夏道だとV字の狭くてとても乗れない感じの道なのですが、
雪がある状態なら地形が変わって行きやすいのか?
それとも山スキーでは別のルートを用いるのかも知りたかった。

夏道では山小屋まで行くまで一苦労。
では今は…やっぱり乗るには適さない感じでした。
エッジの無いタイヤではV字谷の斜面に刺さり込まないので横滑りするので
保持がままならず。
谷の部分は融雪が進みいつ沢を踏み抜くか気が気じゃないし。
結局夏に限界と思える場所までが適しているとの判断。

a0242984_00423378.jpg
a0242984_00462299.jpg
(小屋に近づくにつれてガスってきました)
a0242984_00464515.jpg
a0242984_00463603.jpg
a0242984_00474132.jpg
(懐かしい古い看板が良い味出てます)
a0242984_00475097.jpg
a0242984_00470547.jpg
a0242984_00471428.jpg
(小屋の裏手には湧き水)
a0242984_00465484.jpg
前回はウエアブルカメラ画像だったので今回は据え置き撮影で撮ってみました。


[PR]
by CLUBJAZZY | 2018-04-25 00:54 | トレイルライド

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY