活動記録@2018.03.18

a0242984_08482006.jpg

もう時期的に低山ではシャーベット踏み抜きコンディションなので、
FAT BIKEでも埋まらず走行出来るとなるとスタートから標高の高いポイント狙いで考えていた山のひとつ。
本当は数日前から中山峠方面狙っていたのに一昨日降雪があり、
それでは固い雪面というよりはラッセル…。
本来なら滑板活とい言いたいとこだけど、
ゲレンデは週末でBADコンディションだし夜勤明けで担ぎBC活する元気もなく…。
ならばと降雪しなかった方面でしかも高所スタートというポイントに急遽変更。
駐車場は強風で登山日和レベルC(不向き)でしたが、
ルートは丁度うまく風をかわしていたので風に悩まされる事はありませんでした。
この標高でも思ったより雪質は柔らかくなっていましたので、
もうそろそろ限界かも知れません。
ずっと雪庇が続くルート。
途中巨大な雪庇が崩落しているのを見ると近寄り難い。

a0242984_07483388.jpg
夜勤明けで行くか行かぬか迷ったんですけど、

日いちにち雪質が柔らかくなっていくので今しかない!と覚悟を決める。
帰宅後1時間の仮眠後から赴いたので登り始めが11時となり
当初予定していたピークはタイムオーバーで諦めましたが、
それでも楽しめて行った甲斐がありました。


夕張ICまで一般道、高速道路は夕張IC~トマムICまでを利用して2時間かからず到着

夜勤明けの日帰り活動に来るとこじゃないなぁ

スタート (11:15)

a0242984_07503120.jpg
眼下に広がる景色は十勝平野
a0242984_07565004.jpg

冬は強風が吹きまくりなのでしょうね

ずーーっと雪庇が続く

a0242984_07585978.jpg
雪質はテカッているところは凍っていて固く走りやすいが
吹き溜まる部分には少し積雪もある
基本固め
a0242984_08020613.jpg
a0242984_08024448.jpg
a0242984_08034372.jpg
a0242984_08051111.jpg
本日の遭遇ハイカーはこの人達だけでした
『楽しそう』と言ってました
a0242984_08163679.jpg
S山到着が(13:00)
登り返しの撮影しながらだからその分余計に時間を要す
a0242984_08054141.jpg
ここが丁度中間ポイントとなり
一旦下ってから本峰への登りとなる
ここからまた1時間以上を要すと日が暮れそうだし
今回は諸々の状態がベストではなく
下見の意味合い程度で考えていたのでここで引き返す事にする
a0242984_08135603.jpg
奥が本来の目的場所
S幌岳
まぁ、また今度ちゃんと来よう
タイミング読みが難しいけど…w

(S山の山姿)
a0242984_08182004.jpg
この辺一帯に樹木の少ない長尾根があちらこちらに見受けられるので
状態が良ければあっちこっちで乗れそうな気配。
a0242984_08213239.jpg
a0242984_08224513.jpg
a0242984_08235699.jpg
a0242984_08244873.jpg
休憩時も意外に穏やかでのんびりできました
a0242984_08253672.jpg
帰路の道の駅にて
FATのレンタルしてました
a0242984_08270245.jpg
帰りに温泉寄ってブルーベリーソフトで締め
a0242984_08275879.jpg




















[PR]
by CLUBJAZZY | 2018-03-19 08:46 | トレイルライド | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY