サボって未更新続いたので…@2018.01.12~2018.01.21

a0242984_06285916.jpg





1月12日
勤務終了後最寄りの家電量販店で撮影用のウエアブルカメラの
画質向上対策としての機材導入をする目的で物色。
今回導入したいのはジンバルでした。
ブレの無いヌルヌル画像を撮る事が出来る電動のスタビライザーです。
a0242984_05135237.jpg
でもこれGo-Pro用はあっても現在使用中のSONY用のは無いのです。
だから導入するならGo-Proの導入も視野に入れなければなりません。
このジンバルは駆動部が3か所あり、
微妙なバランスでカメラの角度を保持しているので、
そこに不具合が生じたりすると使い物にならなくなる危険性を秘めています。
特にアウトドアスポーツで利用するならそのリスクは高い。

そこで繊細なジンバルを使用しなくても現在使用しているカメラよりも手振れに強くなった
SONYの後継機種を試してみる事にしました。
光学補正が搭載されかなり評判が良いみたいです。
a0242984_05204473.jpg
撮影だけなら今のカメラでも出来るのですが、
ブレの少ない画像は魅力ですので試してみたいと思います。

あと、活動時にBGMを流すポータブルミュージックプレイヤーとして
SONY WALKMANを入手してみました。
今まではi-pod Touchでしたが、
音楽を聞く以外の機能を全く使用していないのであればそこまでの機能は不要と考えました。
ならば音楽専用機のWALKMANの方が良いのかな?…と。
a0242984_05260407.jpg
使用した印象では、咄嗟に目的の曲を探すのはi-pod Touchの方が便利。
SONYの方は曲名だけで画像がリストに出てこないので、
折角ジャケット写真入れても個々の曲の捜索に反映されない。
だから曲名、アーティストがはっきりしていないと探せない。
あと、入れた順番が反映されないので最近追加した曲を優先的に聞きたいと思っても、
膨大なリストの中に埋もれてしまっている。
新たに追加した曲は別のフォルダーを設けてそちらに
反映させておく様な対策が必要かも。

でも、音質に関してはヘッドホンで聴く分にはWALKMANの方が音質が良い。
ポータブルスピーカーで聴く分にはあまり変わらない感じです。


1月13日
今日は出来れば BC (BACK COUNTRY) 活と考えていましたが、
良い雪降ったっぽいので、
もうちょいKiroroにてBC活に向けたパウダーツリーランの練習。
a0242984_05391133.jpg

結構低木密度の濃いパウダーで思う様なコントロールがし難い斜面に
『こんなとこ無理!』って突っ撥ねられるかと思いきや『今日中でコツを掴む!』と宣言。
『超楽しい!』を連呼してひたすら練習。
a0242984_05392851.jpg
a0242984_05395942.jpg
a0242984_05401963.jpg

ナイター設備の無い部分のリフト終了時間までは食事も摂らずに。
やれない事をやれる様になるとか困難を克服するのが好きな様です。
a0242984_05404463.jpg
最後は疲れて握力が無くなり制御が効かないとの事で、
自分だけ〆の3本を滑り本日の活動を終えました。
a0242984_05405946.jpg

スクートBC活もあんなに重たいモノを担ぎ上げたという達成感が味わいたいとの事。
ここまで滑りでツリーランに対応出来るならもう大丈夫かな。


1月18日
夜勤明けのN幌森林公園活
共に夜勤明けであり艶ビさんは夕方から短いながら更にお仕事という合間にちょこっと活。
a0242984_05445404.jpg

森林公園で活動中だった猪さんを追う形で合流。
猪さんの種蒔き(ノートラックに道をつける)作業を追うかたちで水やり(拡幅)的なライド。
艶ビさんの方が仕事終わりが遅かったのでチャリ出すの面倒だから何かテキトーに貸して欲しい
という事で搭載して行ったのはMoonlanderとBeargrease。
Backsawの方が乗り慣れているみたいだけど、
ROCKSHOXのシートポストが寒気不調中の為選択から除外。
Moonは突破力重視での投入。
a0242984_05471479.jpg

猪さんは前進ままならない深い雪でもタイヤから荷重抜かない様に
降車することなく前進する姿には感服です。
a0242984_05551317.jpg

交代したらちょっとの距離でも汗だく汁だく…。
よくやりますわ〜(;´Д`)

ココアご馳走でした。
a0242984_05563034.jpg
( (*´Д`)ハァハァ )
a0242984_05573297.jpg
a0242984_05575640.jpg
結局Moonに乗って先頭を走る。
突破力を『ずるーい!』と、絶賛してました。
a0242984_05593046.jpg
a0242984_06000829.jpg
その後遅めランチへ。
a0242984_06003719.jpg
a0242984_06005607.jpg
ラムステーキ。
a0242984_06012962.jpg
a0242984_06014575.jpg


1月21日
ゲレンデへの新たな降雪が期待薄の為今季初BCへ。
場所は旧上砂川スキー場。
a0242984_06065996.jpg
現地に向かうと近づくにつれて吹雪模様。
大丈夫かいな?と思ったが、
相棒は『迷わない場所なんでしょ?いい訓練になる』と前向き。
まあ、登り出す頃には天候が回復して少し穏やかになる。
a0242984_06100093.jpg
まだ担ぐ為の固定方法に課題が残るが概ねいい感じ。
背負ったまま休憩する方法を編み出したとか喜んでいたけど、
どうみても不自然。
a0242984_06112053.jpg

そして自力で立ち上がるのに一苦労。
ホント見ていて飽きない弟子である。
ハイク跡がしっかりしていたので
雪浅いかも?と思いつつも、
滑り出したらでーぷぱうだーで、
斜度が無ければ減速されて加速しないレベル。
当初1本でやめる予定が楽しかったので
上部を再度登り返しお代わりしました。
a0242984_06124169.jpg
(山頂小屋到着)
a0242984_06131655.jpg
(食料だけは豊富)
a0242984_06150256.jpg
(なんだか太々しい休憩スタイルw)
a0242984_06153152.jpg
(1本だけでは勿体ないので再度登り返す準備中)



a0242984_06154364.jpg

(下山後国道沿いのカレー屋へ)
a0242984_06154416.jpg
(チーズナン)

19:30からサムズバイクにてSURLYについての講話があるとの事で参加してみる事にしていました。
なので1度別れ、
時間まで自分は最寄りの温泉銭湯で湯浴みして過ごしそれからサムズ入り。
a0242984_06234683.jpg
サムズには埼玉の高山サイクル一行がFAT BIKEを持って遊びに来ている最中だったそうです。
そこで楽しいひと時を過ごしました。
a0242984_06240280.jpg
皆さんカラフルなチャリをお持ちで…











[PR]
by CLUBJAZZY | 2018-02-02 06:27 | 自転車雑記 | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY