H香山トレイルライド 2016/06/05

本当は前日のSOILのライブ前に計画していたのですが、

天候不順で1日遅らせた甲斐ありの晴天ライド。

今日は参加出来る者だけで遂行だけれども、後行程予定ありきで早めの帰着って事でちゃらっと。

最近FATばかり乗ってる艶ビ嬢、たまには細い方も乗っておかないと感覚忘れるって事で、

久し振りのMTBトレイル運用。

当方は最近トレイルに連れ出し始めたセミファットの SURLY KURAMPUS 29+ で出動。

艶ビは26TREKマウンテン、K君27.5+Jamisの龍マタギ(ドラゴンスレイヤー)の顔ぶれ、

最近皆さんあまりトレイルには出かけておられない様ですので慣らしライドで。

コース入り口にはなつっこい猫がお出迎え。
a0242984_17421154.jpg

昨日の天気とは打って変わり雲一つない晴天。

木陰の無い林道の登りでは『暑”い~!!!』と叫び続ける艶ビ嬢(笑)
a0242984_1743411.jpg

登りの途中に激しく揺れる葉があり面白かった。

以前TVで風の通り道云々という事をやっていたが生で見れたのは初めて。

YOU-TUBEでその類の動画探すと、すぐ霊の仕業とか言ってるし(笑)

科学的に証明されてましたから。

霊の仕業なら葉っぱ揺らしてんじゃねぇよ! だそうです。

尾根上に登り
a0242984_17462571.jpg


定山渓との分岐を越え下りスタート地点の目的地 銀嶺荘 に到着。
a0242984_1756523.jpg

a0242984_17562291.jpg

経過時間は2時間だそうな。

いつも時計見ないで活動してるから実はタイムとかあった方が参考になるよね。

この山のんびり下ると30分位かかるからコスト(登り労力)パフォーマンス高い。

この前の写万別山なんて1時間位かけて登ってもものの6分ちょっとで下りてきてしまうもの。

さて、山小屋の先の渡渉ポイントからのスタート。

いつもFAT BIKEの走破性、安定性に助けられてぬるま湯に浸かってるから、

ふやけて乗れなくなっちゃうな。

時々細いの乗らないとタイヤが信用できなくなっちゃうもの。

2次会も考えていたけど、あまり残り時間も少ない事もあって、

ランチ後に帰路につく事に決定し、

トレイル入り口に近い食堂へ。
a0242984_17554350.jpg

自分が頼んだのは冷やし担々麺とポークステーキ。

結構ボリューミーでポークステーキも案外いい肉で美味しかった。
a0242984_1801379.jpg

他の人が頼んだメニューも高評価だった。

天気が良いのでお外で食べたのがまた気持ち良い。

またこの山に来る時には利用したい。

隣にもアイス屋隣接してるしね。



a0242984_1844397.jpg
                   ♪SOULIVE




.
[PR]
by CLUBJAZZY | 2016-06-07 18:07 | トレイルライド | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY