2016.05.13~16 道南トレイル調査活動記録 ③

D場山から次は道南の火山のひとつ『E山』に向かいますが、

まずは東海岸の椴法華、ホテル恵風方面へ。

こちらにE山への登山道『十三曲コース』がありますが、

麓の林間コースは緩くそこを過ぎるといっきに高度を上げるとの事前情報。
a0242984_2305949.jpg

a0242984_2312158.jpg

等高線が密集する地点から急激に登りがきつくなる様です。

その手前までは比較的緩い森林コースとの事でこちらのコースは利用できるのかの検証。
a0242984_239257.jpg

コースはホテル恵風の脇から伸びています。
a0242984_23123061.jpg

a0242984_2313826.jpg

コース内の雰囲気は斜度が緩くN幌森林公園もみじコースのプチDHの様な感じです。

森林コースは林道に合流して終了。
a0242984_23214517.jpg

林道で少し登ったら十三曲コースの始まりの看板と木の階段が現れました。
a0242984_23241086.jpg

a0242984_2327258.jpg

階段を担いでまで利用するつもりはないのでここで戻り森林コースを走ります。

コースに入ると前半は噴石がゴロゴロ転がっているので、

何ヵ所かバイクをいたわると降車させられますが、

そこを過ぎれば邪魔な倒木も無く快適に楽しく走行できるコースでした。




ライドはコースが短いこともあり2本走りました。

そして汗を流す為? 有名な野湯の『水無し海浜温泉』へ。

すぐ隣ですから移動に時間はかかりません。
a0242984_23402056.jpg

a0242984_23404538.jpg

今日の浴槽の状態はナイスタイミングの様です。

時期、時間の潮の満ち引きによっては海水に水没していたりしますので、
a0242984_23424786.jpg

a0242984_2343360.jpg

ちゃんと潮位表があります。
a0242984_2343575.jpg

ここで湯を楽しんで次の行程に移ります。
a0242984_23461154.jpg

To Be Continued …





.
[PR]
by CLUBJAZZY | 2016-05-19 23:46 | トレイル調査 | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY