また、室蘭方面へ

今回は単独で新規の調査でしたが、

雪が思ったよりもザクザクで歩いてもくるぶし位まで沈むコンディションに前進ままならず入口付近で諦めました。

アプローチに通るゲレンデも5インチFATを以ってしても細かい修正舵が必要で真っすぐ進むのが困難な程。

a0242984_9422365.jpg

来季に期待します。

と、いう事で次なるは室蘭の断崖へ向かいました。

いつものイタンキ浜~トッカリショ近辺はMTB乗りにはよく知られたポイントですが、

それ以外にも以前、女測量山とか別のトレイルが存在していたので散在するトレイルの調査です。

本日は日曜でしたが珍しく誰もいませんでしたね。

イタンキ浜の駐車場からいつもはトレイルで登っていましたが、

近くに観光客が利用する舗装路が並走しているのでそれを初利用してみたいと思いました。

この舗装路ははじめ斜度が小さくて登りやすいのですが、後半角度が増してちょっぴり大変。

でも、トレイルを登るよりは体力の温存になりそうですね。

地球岬近辺には残念ながら自転車禁止の看板のあるトレイルもありました。

脇のトレイルを一通り視察を終えて、いつものトッカリショ~イタンキのトレイルを下ります。

a0242984_9555558.jpg

風が強くて崖の岩の上に乗れませんでした。

先日の2次回ではこのロケーションまではタイムアップの関係で来れず。

この景色はヤバいでしょ!

んで、前回バッテリ切れ起こしたのでリトライ。

リベンジは”復讐”の意味なのでこういう時はリトライだそうです。

今回は細い回廊のシーンも収まりました。

登り返しのシーンは遅いので倍速早送りしてます。

うしろで流れている声は沖縄のラジオ放送のPodcastです。 マジ笑える番組です。

大概これか音楽聞きながらライディングしてます。



a0242984_10232559.jpg


下り終えたら車をトッカリショに移動し、良い景色を眺めつつ風の強い中車内で午睡をむさぼる。

a0242984_1084666.jpg

a0242984_109463.jpg

この車の前に乗っていたインプレッサに比べると超どん臭い車だけど、

こういう時にはいい車。

起きてからまた登別温泉さぎり湯に寄ってのんびりしてから帰宅。

札幌近郊トレイルはまだまだ雪が残っているのでこっち方面また近いうちに来ようと思います。







.
[PR]
by CLUBJAZZY | 2016-03-29 10:25 | トレイル調査 | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY