人気ブログランキング |

沖縄 TRIP 2015 - 15

沖縄最終日。

本日も暑いのでやっぱり海。

フライト時間もあるのでそんなに新規の場所に行っていられず、

安定の眞栄田岬へ。

a0242984_12305149.jpg

魚の餌の麩を持参し人を恐れない人懐っこい魚と戯れた後は、

クリフダイビングをしてみようと思い立ちました。

You-Tubeを観ていると出て来るんです。

アクティヴィティー好きな外人のクリフダイブが!

a0242984_11525436.png

昔からよくテレビ中継とかで田舎の橋の上から子供達が飛び込み、

飛べない子供がいる的な光景は番組で目にはしていました。

a0242984_11582394.jpg

近くにそんな環境がある訳でもなく実施する事もないまま大人になりましたが、

ハワイのマウイ島に行った時にシェラトンホテルの脇にクリフダイブのポイントがあって、

a0242984_124422.jpg

a0242984_1255860.png

a0242984_1261267.jpg

どうせなら経験しておこうと飛んでみまして、

フリーフォール感と着水の衝撃がイメージを上回っての新鮮な体験でした。

また、着水の泡に包まれ、早く水面に浮上したいのに思ったよりも水面が遠いという不安感も、

アドレナリンが出て興奮するんでしょうね。

それで今回、眞栄田岬を見回し、ダイブ出来るポイントを探しました。

①着水地点の深さがある事

②着水地点の近くに戻れるルートがある事

この2つが重要です。

この条件に見合うポイントを見つけたのですが、

そのポイントまでの移動がなかなか大変。

琉球石灰岩が剣山のように乱立しており、とても裸足での移動は無理。

a0242984_1250212.jpg

だからサンダル持参で飛び込まねばなりません。

あと、そういえば以前にこんな注意書きがあったのを思い出しました!!

a0242984_12153813.jpg

回遊魚を追ってサメが出没します…。

係員(ハウス)の人に聞いたらサメが出没するのは冬季だとの事で、シイラを追ってくるのだとか。

今の時期は大丈夫そうなので実行に移します。

とは言ってもほぼ素人で宙返りとか何かアクションを行える訳でもなく、

只、高所から飛び込むのを楽しむだけです。

今回は近くに人がいないし意外と深いので浮上までの補助になるかとライフジャケットを装着してみました。

始めは低めのところから始めて、徐々に飛び込む高さを上げて行きました。

最終的には5m位だと思います。

高飛び込み台ではいちばん低いトコですが、『高飛び込み』として成立する高さですから。

でも、そのうちもっと高いとこるから挑戦してみたいな。 危険の無いレベルで。

5mはそれでも、あまりやった事無い人間にとって、

目線がプラスされますから6.5m位ありますよね。

あの高さから見下ろす感じ、そして衝撃とフリーフォール感はなかなかですぜ~!


by CLUBJAZZY | 2015-12-08 12:37 | FatBike in OKINAWA

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY