やっちまった!

ルスツ高原ダウンヒルコース、今季2度目に遊びに行きました。

昨晩も自宅方面は降雨があり、

数日前には林間コースは雨で湿った土が滑り易くて走行困難と投稿があったので、

FatBikeを連れて来てどこまで太刀打ち出来るかを試す事を楽しみにしていました。

a0242984_10415366.jpg

しかし、ルスツ方面は降雨が無かった様で数日前よりもかなりコンディションは改善されており、

5インチFatBikeのムーンランダーではほぼグリップ抜けする事無く安定して下って来れました。

改めてFATBIKEの懐の広さに関心。

フルサスで滑るからとつい足が出るポイントでもがっちり喰い付いてくれるので斬り込む様に倒し込んで行けてしまう。

実は速度が遅くて自己満足のレベルかも…と思って、

フルサスで林間の滑るポイントをリアをロックしながら華麗にS字をクリアしていくお兄さんを追っかけてみたけど付いていけた。

お兄さんも後ろから迫るゴーッ! ていうロードノイズが気になって逃げたと申しておりました。

結論、コンディションが悪くて楽しむ余裕がないシーンにでもこの太いタイヤは強力なグリップ力で安全に楽しませるように手助けしてくれる。

ただ、ダウンヒルを長く楽しむには手ヘの負担軽減にサスフォークが欲しいとこです。

降雨でグチャグチャというシーンでは無かったので、

5インチFATBIKEの本領テストはお預け…

でもフルサスの2.2インチクラスのTREKでは滑るタイヤに神経を使いながらでも

テーブルトップのジャンプ台攻略をメインに遊びました。

前回あまり回数を走れなかった上級コースをメインに遊んで、

最後の一本の前にゴンドラ駅前の待機所でスタッフの方を見かけたので

走り方、攻略法のレクチャーを受けたら『一緒に走ってみましょう!』となり、

先行して走る姿を見て学べるチャンスが訪れました。

元プロライダーで、毎日の様にこのコースを走行している方ですから参考になる事間違いなしでした。

いやーリラックスして流す程度の走行でも、

バンクを上手く利用して加速したり、ジャンプの仕方など実際に目の当たりにすると色々参考になりました。

そしてコースの終盤の初級と上級が合流後の毎度通っているコースでまさかの転倒。

直ぐに起き上がって追走したのですが、

森を抜けたヘアピンカーブで再転倒のグダグダ…。

a0242984_10294787.jpg

動画撮影もしていたのですが、転倒する前にカメラの前を横切る紐が気になったのか?

直前に右手をハンドルから離しており、その直後の右コーナーで転倒。

そこで右手中指を負傷しており、森を抜けたコーナーでは思う様にブレーキを掛けられずに再転倒を招きました。

その後は中指をブレーキに使用しないで終点まで下りました。


(4分40秒に手を離しその後の転倒で負傷。見た感じ大した事なさそうなんですが当たり処ってやつですね)

当初腫れは大きかったのですが痛みは少なく、突き指だと思っていました。

しかし、次の日に桃狩りに行く前にちょっと整形外科に行って診断してもらおうと行ったところ、

折れているとの事。

a0242984_10402858.jpg

病院の先生はこのブログの事を知っている自転車乗りの方だと知ってからは、

和気藹々と自転車談義しながら粉砕骨折だから手術が必要だと言われ、

手術病院×  市立病院○  の紹介状を頂いて来ました。

骨折もヒビも痛いと聞いていたので拍子抜けでしたが、

それでも時間が経つにつれて痛みは増して波はあるものの安静にしていればそうでもない。

週明けにならないと病院はお休みでしたので予定通り桃狩りへ。

でも、来場者が多く熟れる前に獲られるので固い桃ばかり…(笑)

a0242984_10233175.jpg

根菜類の様な桃に見切りをつけて、

余市の有名な寿司屋へ。

箸が使えない事が分かり、生ちらし寿司をフォークで食す。

a0242984_1022505.jpg

うん、生ちらしはスイーツです!

そんな訳で指の手術入院、今後、回復の為固定生活で暫くダート自転車活動はお預けになります。

だから、貯まったブログを更新していく時間が作れそうな気がします。

今季はもうルスツを走れないのは残念ですね。

今後もしかしたら後遺症で中指がブレーキに使えない可能性もあるとの事ですので、

手持ちのMTBは全てを油圧化にして曲がらない中指を助ける必要が生じそうな予感がします。

ナイショですが昨日お遣いでちょっとだけ往復4km程度ですが自転車に乗りました。

たまに走る舗装道路もいいもんですね。

では、また(笑)
[PR]
Commented by Linea_oro at 2015-08-30 07:21 x
成田先生のトコは偶然だったんですね。
つきなみですが、お大事に(^O^)/
by CLUBJAZZY | 2015-08-26 10:32 | 自転車雑記 | Comments(1)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY