遅めのGWは悪天候! (2)

2015/05/15 活動記録

ホームコース G昼山道 夜から雨との事で昼間なら大丈夫だろうと活動。

a0242984_9335510.jpg
結構草が伸びてきました。

a0242984_9355141.jpg
前回コケてずぶ濡れになったので今回はサンダル持参。

水の勢いもなかなかだから、舐めてかかると痛い目に遭う。

a0242984_9403340.jpg

これがたけのこだと思うので採取しながら前進。

a0242984_942381.jpg


a0242984_9434821.jpg

この喰い方は熊だ! きっと…。

問題なのはこの横に鹿の白骨があった事。

a0242984_945479.jpg

熊は雑食ながら肉をあまり食さないが、

増え過ぎたエゾシカを襲って肉食化していると聞く。

肉を狙うと人間を襲う可能性も高まる?

今回はこの先危険の分岐がどうなっているのか調査してみる。

a0242984_955563.jpg

a0242984_9561675.jpg

凄い形状の木が崖に這って生息。

そこの脇を抜けてどんどん下って行ったが、

このままでは本当に海岸まで降ろされそうだったので引き返し、

資料を調べてみると、旧道の旧ルーラントンネル部に下りる道の様である。 (青線)

a0242984_1024580.jpg

残雪は凄い勢いで小さくなっていた。

a0242984_1063215.jpg

今日は往復しないで国道のトンネル地帯をワープ。

a0242984_1075415.jpg

そして下山後海岸の流木で焚火をして暖を取る。

風が凄く強い日だったので、

着火剤として少し灯油を使用しただけであっという間に太めの気にも着火。

a0242984_10124655.jpg

流木の供給には困らなかった。
[PR]
by CLUBJAZZY | 2015-06-02 10:16 | トレイルライド

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY