支笏湖にロングテールで

a0242984_15294641.jpg






サイクリングロードで支笏湖に行ってみたくなったけど、

この時期寒暖の差が激しいので着たり脱いだりして背負う荷物が増えるのが嫌なので、

今回はロングテールのSurly BigDummy をチョイス。

入手後の本格運用は今回が初となります。

こんなデカい自転車を車に積んで千歳の街までワープ。

a0242984_15304417.jpg

自分、オール自走なんて滅多にする気がおきない性分ですから。

a0242984_14515733.jpg


a0242984_14521325.jpg
もう雪なんて舗装の上には流石に無いでしょ!

a0242984_1453135.jpg
サイクリングロード上はまだ清掃が行き届いていなくて枝や落ち葉が散乱。 

千歳の街に近い方は綺麗でしたがまだ作業中でした。

ゴールデンウィークには作業完了するでしょう。

a0242984_1454576.jpg
あら、やっぱり残雪がありまして行く手を阻む。

a0242984_14554867.jpg
林に覆われた水力発電所の手前部分のみの残雪。

a0242984_14563778.jpg
それにプラス倒木。 もうカオス状態 (笑)

a0242984_1457545.jpg
この橋の下に滝の落ち口が見えていて気になっていたので調査。

a0242984_14574771.jpg


a0242984_14575828.jpg
水流は細く小さな滝。

あとで調べてみると実は支笏湖から流れ出る千歳川最大落差の滝で、ネッソウの滝というヤツだった。

a0242984_1524445.jpg

水力発電の為に水がバイパスされて寂しい滝となったが、

数年に一度、水力発電所が保守点検時に放流されると元の姿が見られるらしい。

a0242984_1531755.jpg
湖畔に到着。

a0242984_1533824.jpg
湖水は相変わらず綺麗な色を醸し出している。

a0242984_1541680.jpg
ちょっと遅めのランチ。

1日限定10食というフレーズにやられてビーフシチューーー!

a0242984_1552961.jpg

a0242984_156843.jpg
その後、足湯に浸かり、

a0242984_1565097.jpg
ビジターセンターの陽だまりでほっこり。

そして、ビジターセンターの掲示物に幻の滝ポロソウの滝の写真があり、

a0242984_1574314.jpg

職員の人に尋ねたところ、

断崖絶壁に覆われた千歳川だけど川に降りられるポイントがあるそうでそこを教えて貰った。

a0242984_1594071.jpg


a0242984_15112270.jpg
そのポイントからはロープ伝いで急な斜面を下って行きます。

a0242984_15114160.jpg
滝まで行かなくてもちょっとどんな感じか偵察のつもりで降りてみる。

a0242984_15125687.jpg
流石にこんな場所では林業の切り出しに適していないので手付かずの自然が残り奇形樹がお出迎え。

a0242984_15135479.jpg
自然に囲まれた支笏湖と思われているが、本当の自然は極一部で大概は植林された森。

よって人工林。

その中で自然の姿を保っているのが美笛のキャンプ場周辺の森。

もともと皇室の御用林として保護されてきたので手付かずの自然が残っています。
a0242984_15215327.jpg


a0242984_15235683.jpg

話が逸れましたが、川の脇を靴を濡らさぬ程度に調査。

a0242984_15275029.jpg

でも、今日は本気度が足りないので途中で戻りました。

a0242984_15243553.jpg
流石にこんな靴底では無理です。(笑)

a0242984_15282549.jpg

a0242984_15284083.jpg
本日も天気が良くていい日でした。
[PR]
by CLUBJAZZY | 2015-04-29 15:33 | 舗装路系

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY