カスタム日記 パグスレイ 部分リニューアル

パグスレイの部分リニューアルを実施。

① ハンドルバー交換

最近700ミリ以上の長さのハンドルをそのまま切らずに使用したりしているうちに、

切って使用していたPugのハンドルバーが異様に短く感じたので新しいモノに交換。

シルバーの艶ありのライザー・ハンドルバーって極端に選択肢が少ない。

いざ探すとなかなか見つからなくもう廃版だったり、やたらとロゴがうるさかったり。

今まで使用してたやつを再度買い直しでもいいと思っても、これまた廃版。

KOREも取り扱いの東商会という問屋の在庫を調べて貰っても欠品だらけで、

残るはSPANK位かなと思っていた処に立ち寄った店でKOREの店頭在庫に巡り会い即GET!

a0242984_236496.jpg

今までPugに使用していたハンドルバーはシングル・トラックレーサーのKOGA・MIYATAに取り付けます。

KOGA・MIYATAもピスト風に肩幅位のハンドル幅で狭く、色も白かったので、

a0242984_2452766.jpg

シートポストの色と同じになり、ポジションもワイドスタンスになった事でゆったりと乗れる様になる。

グリップも購入して取り敢えず差し色に使用している紫で。 

もし、汚れて目立つ様ならゴムグリップが黒のPDWに換えます。

a0242984_2462461.jpg

このトラックレーサーのフレームは凄く軽いです。 

パイプの肉が極限まで薄いので倒したら簡単に凹みます。

ウチにある所有車両でいちばん軽いですが如何せんシングルスピードですから、

ロードイベントに登場させる訳にもいかなく、なかなか登場の機会がない車体のひとつです。

生粋の競技車両ですのでブレーキ取付けの穴もありません。

フロントは最低限でも必要なのでフロントフォークをブレーキ穴のあるモノに交換。

純正のフォークは一応保存してあります。

これのコラムがオーバーサイズじゃないんですよ!

ああ、話が逸れました…


②アジャスタブル・シートポスト 交換

このPugにはKOWA製のSPEED DROPPERというシートポストを採用しておりました。

値段がいちばん安く、日本のブランドというのが興味をそそりました。

始めのうちは良かったのですが、途中から下限まで下げると引っ掛かって自力で上がって来ない症状に見舞われました。

原因はインナーチューブに着いた傷。

a0242984_313395.jpg

まだメーカー保証期間だったので修理を依頼しましたが、

また暫くして同じ症状が出てしまい最近ではライディング中に手でサドルを引き上げて引っ掛かりを解除していました。

何故インナーチューブに傷が入るか特製要因図とブレーンストーミングで解析した処、、、(ウソ、そんなことはしてません。)

どうやら、シートポストクランプを絞め過ぎるとアウターチューブが変形してインナーチューブに傷を入れてしまう様です。

俄かDIY作業ですからトルクレンチで絞め込んだ訳でも無いので、

シートポストが動くのが嫌で締め付け過ぎなのかも知れません。

それでも、当方はKINDSHOCKやFOXも使用していますが、

他のブランドでこの症例は起きていません。

それで今回2度目の正直、どうやら一部改良が施されたという情報もある事ですし再度新しいモノを取り付けてみます。

各部の違いはまずはヤグラ部 旧タイプは2本締めですが、 新タイプは3本締め。

a0242984_3171882.jpg

a0242984_3173883.jpg

アッパーの大きなブロックが無くなった事で軽量化を図った様ですし取付け時も幾分容易になりました。

ロゴや各部が微妙に違います。

a0242984_3195173.jpg

a0242984_321058.jpg


今回いちばん期待するのはハンドルに取り付けるリモートコントロール部の変更。

a0242984_3224815.jpg


今までのはどうしてもブレーキのクランプ等にぶつかるので操作性が悪かったのですが、

a0242984_3235012.jpg

今回からKINDSHOCK同様のレバーになったので操作性が向上しました。

KINDSHOCK のリモート
a0242984_325254.jpg

a0242984_3372547.jpg


ぶつからなくなったので簡易タッチアップしましょうね~w

a0242984_3263492.jpg

シートクランプを絞め込む際に危くいつもの感覚で締め付けるトコでした。

下限まで下げたら上がって来なくてヒヤッとしましたが幸いインナーに傷付きは無く、

スムーズに昇降する迄ネジを緩めましたので、

後は実際のライディング時にずれないか検証する事です。

a0242984_3435895.jpg

もしずれる様ならグリスを拭き取って高トルクで締め付けられないカーボンクランプ用のグリス (カーボンアッセンブリーコンパウンド) を塗ってみようと思います。

あとはM阿寒岳で壊したリアDの代替えで取付けたアルビオを9速デオーレ取り寄せたので交換し、

a0242984_433024.jpg

今後10速なり、11速にする迄の当面を凌ぎたいと思います。

(カセットスプロケットが11-36Tで登りを強化してあるのでもう少し使ってやりたい Pug純正MAX32T)

どうせ自分にはクロスレシオなんて無用だし。。。

a0242984_3514737.jpg


クロスレシオはいらないけど、MSCの42丁のワイドレンジは気になります。

色も黒、赤、青、金、緑のアルマイト色展開。

少しでも登り楽になりた〜い。

a0242984_23141536.jpg

[PR]
by CLUBJAZZY | 2014-11-29 01:00 | カスタム日記 | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY