A平山調査後、苫小牧T丘森林公園へ…

A平山調査の後は234号線を苫小牧に向けて車を走らせる。

トラックの後ろをのんびり走行中に、バス停の脇の茂みに車が進入した形跡を発見。

a0242984_1023177.jpg

道路の向かいにはジムニーとか四駆が置いてある整備工場っぽいし、

もしかしたらクロカンコースにでもなってるのではないだろうかと思い気になったので車から自転車を降ろして探索開始。

最初は踏み跡程度で不明瞭だったがいきなり舗装路が現れたが、一般的に使われている感じではない。

a0242984_10271239.jpg

更に進むと舗装が切れて草刈り道になる。

a0242984_10281426.jpg

全く以って何の為の道なのかさっぱり解らない。

その後道は分岐して山道ぽい様相になったり、平原に取り付いたり。

a0242984_1034283.jpg

a0242984_1035489.jpg

んで、結局平原には多数の高圧線の鉄塔があったので、

これも一種の保守道路なのかなっと思われます。

a0242984_10332212.jpg

そこから更にウロウロして何やら栽培ハウス群の裏手に行き当たり、

a0242984_10382912.jpg

やっと自分の位置が特定出来ました。

a0242984_10391595.jpg

苫東工業団地に出たのでした。

と、いうことは先程の地は造成前の原野で、以後の区画整理の為の道なのかな?

大した収穫も無く少雨にも降られとんだ道草になってしまいました。 

車に戻って先を急ぎます。

a0242984_10425192.jpg

車を運転していて空の色が気になり1枚撮影。

先程まで曇天、少雨だったので、進行方向に晴天が見えるとテンションが上がります。

苫小牧での目的地はT丘森林公園。

a0242984_1051288.jpg

ここも結構走り応えがありつつ、奥の方には天然水のペットボトル工場を過ぎて、

支笏湖に通じる清流が脇を流れる林道へと繋がっています。

a0242984_1052922.jpg

a0242984_10524839.jpg

a0242984_10531879.jpg

a0242984_10544927.jpg

さらっと走行後早々に日没。

さて、何処の温泉に寄って帰ろうかと考えて、急に無性に硫黄泉に入りたくなったので、

ここから登別温泉に向かう事にしました。

To Be Continued …
[PR]
by CLUBJAZZY | 2014-11-24 10:59 | トレイル調査 | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY