N沼トレイルの集い

休みの日にN沼トレイルライドが行われるとの情報がP村長よりもたらされ参加する事に。

翌日から雪の予報で強風吹き荒ぶ、いつ降り出してもおかしくない様な曇天ですが、

森の中ですしあんまし関係ない。

総勢10名位で楽しくライディング。

a0242984_23581450.jpg

いつもながら激坂や登りの各セクションではアタック大会。

普段ならとっとと押し歩きに切り替える場所も、

心拍バクバクさせてトライ。

登り切ったら『息できない~』と、膝に手を当てて苦しみます。

前回の参加はフルサスでしたが、今回はFatBikeです。

TREKのFatBikeも出動していましたので麓や山頂付近で試乗をしましたが、

やはり下りにはフロントサスは是非欲しいところです。

a0242984_053099.jpg

自分的には固めのセッティングにして大きな衝撃だけ吸収してくれればいいので、

今回のセッティングは自分には少し柔すぎましたが下りでぶっ飛ばすにはいいですね。

でも、高速で下る以外にあまり必要性は感じませんでした。

下りをハイスピード楽しみたい人は導入の価値がありますがそれ以外の人は必要ないと思います。

なのでもし導入するとしても、

下玉押しに同じ物を入れておいてその都度フォークを差し替えてDHコースに行くという運用になると思います。

(普段は飛ばし屋ではないので不要)

うちで導入できるのはSALSA BEARGREASE CARBON 略して くまたん (熊炭) だけですので、

折角軽いフロントフォークですから、下りに比重を置く場所以外は極力カーボンフォークで運用したいという思いです。

登りでは2014モデルの最新バイクで登れなかった場所も2009年式Old Pugsleyで制覇しましたのでまだまだ現役です。

うちらのグループにはトレイルライド経験が浅い者がいたので昼食会場までは頑張って辿り着いて貰いそこで昼食。

a0242984_043573.jpg

ホントは定番カップヌードルカレー味と行きたいとこでしたが、

上は寒いだろうと思い寒さ対策味に。。

a0242984_035021.jpg

元気な皆さんは更にDHを堪能しに行きましたが、うちらのグループは来た道を引き返します。

それでも、トレイル入り口では合流できました。

そこで、先程までXTRのリアDと呼ばれていたひし曲がった金属塊が披露されまして…

a0242984_0131869.jpg

どうやら木の枝を挟み込んだらしいとの事。 ナンマンダブ…

みんなでワイワイがやがや!

a0242984_0141837.jpg

泣きたいと申しておりましたが、『これで11速化出来る!』と、気丈に振る舞われておいででした。

皆さんとお別れ後の村人3人でここから5分のユンニの湯へ。

関東風麺つゆかコーラの様な濃色モール泉。

風呂から上がって食事して、体が冷えたからまた温泉入って、ソフトクリーム食べて談話して、

蛍の光が鳴ったので帰りました。
[PR]
Commented by P^ ^ at 2014-11-17 22:04 x
最後のくだりが、なかなか面白いです。笑
楽しい時間をありがとごんす。^ ^
Commented by CLUBJAZZY at 2014-11-17 23:59
ライディングの後に、またまろやかな時間を過ごしましょう!
by CLUBJAZZY | 2014-11-14 00:18 | トレイルライド | Comments(2)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY