SNOW SCOOT GET!

SALSA BEARGREASE CARBON のフラッグシップにいかなかったのは、

デザイン面が大きかったのですが重量という性能面は当然フラッグシップの方が軽い訳です。

それでもちょっとの重量差に対し差額はちょっとで済まなく15万円近く違うのですが、

それなら別のモノに投じた方が満足度が高いという判断と、

自分にはリーズナブルな車体の方が魅力的だったおかげでこれを買えちゃいました。

a0242984_20561840.jpg

昨シーズンから始めた滑降系スノーバイクですが、

当初こんなの全然乗れないと思ったんですが、シーズン中盤以降は楽しく乗れるようになりました。

昨年使っていた板は、スノーボードで例えるとハードブーツのアルペン。

a0242984_1393054.jpg

んでもって、今回のヤツはソフトブーツのフリースタイルと思って頂ければ良いかと。

別売りのディープパウダー用の板も装着可能です。(高価ですが…) 無くても多少の新雪は行けるそうですが。

これの運用は自分的に午前中にスキーでディープパウダーを喰い尽くした午後から、

乗り替えで楽しむとか、新たな降雪が望めなかった時に遊ぶ様な運用方法です。

以前は1日中コブ斜面に居たりしたのですが、

こちらも自転車同様の全く乗らないブランクの時期があり再び舞い戻った時には、

もう、以前の様なアグレッシブな滑りが出来なくなっていましたので、

もう、新雪のパウダーと、ちょこっと残雪の残る当たりの柔らかいコブをかじる程度で満足です。

だから、最近では新雪の無くなる午後にはいつも『もう、今日はいいかな!』って1日券を全うする事なく終了していたのですが、

このギアのおかけで午後も遊べ、ならばさっさと帰らず昼の休憩時間ものんびり過ごし、

時にはインプレッサというアグレッシブな車をやめて得たスペースユーティリティーで漫画や雑誌を読みながら午睡をむさぼるとか。

お蔭で新たな楽しみ方の幅が広がりました。

自転車とSUPと温泉 とか、 スキーとスクートとMTB とか、複数以上を組み合わせると1日の中で、

惰性で過ごす事が無くなり楽しさの幅が広がります。

だから他にも何かリーズナブルに楽しめる何かが無いかアンテナを張って情報を取り入れて行きたいですね。

こんな緩い自分だからこそ、性能一辺倒では語れないFatBikeに魅かれたのだと思います。




結果高級フラッグシップにいく価格で、2度美味しい訳だす!

実は他にも欲しい自転車もある訳で…。

これにSURLYの補修用フレームデカールと、ヘッドバッジを貼る為に発注してます。

a0242984_23414132.jpg


a0242984_21535860.jpg





そして、ウインタートレイルライド用に100%防水の靴下を登山用品店で購入しました。

a0242984_2135144.jpg

ペダリングしやすいので真冬でもショートカットの靴を履いているのですが、

当然ながらくるぶしの辺りから雪が侵入してきて靴が濡れてしまう訳です。

そこでこの靴下なら濡れないので不快にならないのではないだろうかと購入してみました。

優れた透湿性という謳い文句もあるので試してみる価値はあるかと思います。
[PR]
by CLUBJAZZY | 2014-10-28 21:09 | 滑板系(スキー、スクート) | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY