午後からN沼トレイルライド

夜勤明けで昼近くまで仮眠後にN沼トレイルへ。

本日は以前濃昼山道にご一緒したY田さん。

お手軽処として平地な森林公園と、丘陵のN沼とどっちがいいですか?と尋ねたところ、

N沼は行ったことが無いとの事でこちらにご案内。

a0242984_244593.jpg

ここのトレイルは適度な難易度があるので各ポイントをきちんと乗りこなす事が出来る様に練習するには絶好のコースです。

こんな低い山でも上部はもう紅葉は終わりかけてます。

前回来た時はフルサスMTBでしたが、今回は熊たん。

a0242984_3213276.jpg

最高所瀞台から鉄条網越しに千歳航空基地の分屯基地が見下ろせ、

パトリオットミサイルが配備されて睨みを効かせている姿が見えます。、

a0242984_3314021.jpg

a0242984_333532.jpg


a0242984_336363.jpg




熊たんのCassetteは SRAM製 11-36t で初めから36tが入ってます。

ウチにある他のFatBikeはPugの場合当初11-32tで、

Moonも11-34tなので両方とも36tがあるXTの11-36のスプロケに交換しましたが、

今年のICECREAM TRUCKは11-36tがやっと標準の様です。

でも、SRAMでは更に一枚上手のフロントシングルギアコンポに11速カセットで10-42tがあります。

これだけで5万円位する高級パーツなのです。

a0242984_310715.jpg

今後、このスプロケギア板の42tを何とかして導入しようという野望がありまっす。

只、ディレイラーが対応するか等の検証が必要ですが…。

だって、登り嫌いなんだもの。。


a0242984_1235576.jpg


夕日が印象的でした

a0242984_1233581.jpg

[PR]
by CLUBJAZZY | 2014-10-23 01:08 | トレイルライド | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY