道東トレイル探索事業 其之参 硫黄山近辺ライド

摩周湖DH終了後JR川湯温泉駅近くに移動。

ここからトレイルを通って川湯温泉街での昼食と足湯の為に向かいます。

駅から摩周国道391を挟んで逆の住宅地奥に青葉トンネルというあまり手入れの行き届いていないトレイルがある。

a0242984_7305177.jpg

それは硫黄山のレストハウスに繋がる。

a0242984_7315721.jpg

ここに出てきます。

a0242984_7324524.jpg

a0242984_750662.jpg

硫黄山の激しいジェット機の様な噴気音は以前よりは幾分静かになった気がします。

それでも香り、噴煙、硫黄の黄色はテンションが上がります。

a0242984_7411727.jpg

a0242984_7421911.jpg

そこからつつじヶ原探勝路を通って川湯温泉へ。

a0242984_7515969.jpg

a0242984_7524943.jpg

a0242984_7585172.jpg

この道はクネクネと曲がり殆ど直線が無いのでかなり面白く、

ダートが終わると舗装路も苔生して緑が綺麗な道になる。

白銀温泉のサイクリングロードを思い出す。

クネクネなのは変わらないのでカーブで滑りやすい。

a0242984_8103668.jpg

ネイチャーセンター側の出口を出たら自転車禁止の標識があるじゃないですか!

a0242984_8173196.jpg

入口にはなかったよぉ。

多分ダート終了部分にある途中の出入り口にも無いんじゃないのかなぁ?

いいコースだと思ったのに、

多分幅が狭い道なので歩行者が居たら危険という事でしょう。

当方みたいにいつも人のいない平日に活動出来るならまだしも、

皆が休みの日に走行するのは難しいでしょうね。

あとは皆さんの自己責任で…。

さて川湯温泉に到着し、

ピーカン暑々だったので、冷たい麺のメニューなら食べたいとラーメンサラダがあった食堂へ。

選んで正解の現在求めていた味ドンピシャで大満足でした。

a0242984_8232435.jpg

a0242984_824341.jpg

そしてコンビニで懐かしい2つに折るソーダアイスと飲料水を購入後足湯へ。

a0242984_8283563.jpg

a0242984_8305175.jpg

この緑の湯は豊平峡温泉と同じならバクテリアの影響だと思う。

硫黄山と同じ強酸性硫化水素を含む明ばん・緑ばん泉で医学的に見て大変貴重な、

日本でも数少ない温泉との事。

お湯は熱め。 

まだ遊べる時間はあるので次の目的地に向けて移動開始!



[PR]
by CLUBJAZZY | 2014-09-04 11:52 | トレイル調査 | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY