SPIKE RIDE TO C2W (動画あり)

本日はスパイクタイヤで走りましょう企画に参加です。

昨晩帰宅が遅くて朝になって起床後バタバタと準備したら肝心なメイン撮影機材を忘れて来てしまい、

本体の無い予備バッテリーのみが寂しく佇んで居りました。

それでもウエアブルカメラは奇跡的に持参していたのでそちらのみで撮影しました。

スパイクタイヤ企画だったのですが、現在手元にスパイクタイヤ装着車両が無かったので、

皆さんに合わせた通常タイヤMTBにするか、スパイクが無い分接地面積で稼ぐFat Bikeにするかは現地で決めようと2台搭載で現地入り。

昨晩さらっと降雪があったので、ちゅるちゅるアイスバーンではなかったので助かりました。

他に2名スパイクレスで走るとの事で右へ倣えして通常MTBで出動に決定。

結果その3名は不思議村の連中でしたが…。

皆さんスパイクタイヤを履いたMTBながら、雪が無い時期はローディーの皆さん…速い速い。

終始殆どカメラの被写体に収まらない輩も多数でした。

機材忘れで撮影テンションは低かった割に帰宅後に素材がまあまああったので何とか作品として形になりました。

本当は2周目行くか! と思って準備しかけたのですが、

行く?行かない?と皆さん決めかねて、

結果、ついつい談笑しながらその場でチョロチョロして終了。

当別のラーメン店『なかむら』にて2次会。 

大盛りを注文しましたが、普通盛りでもどんぶりがデカくて完食可能か心配になるボリュームでした。

スープを残せば何とか大丈夫でした。 げふ。




今回当方に動画以外の素材がありませんので参加者のブログをリンクさせて頂きます。

KEN五島の写真家ブログ さん

たぐやす さん
[PR]
by CLUBJAZZY | 2014-01-18 23:10 | 舗装路系 | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY