MOONLANDER納車 と 奥芝商店スープカレー

SURLY MOONLANDER のデリバリーが年末ギリギリだった為、

各SURLY取扱い店はオーダー車輌の組み立てと納車で手一杯だったようです。

自分は予約はしていませんでしたが、行き着けのSHOPが”実車を見て検討頂けるように1台取り置きします”

と言ってくれていたので有り難い事に予約無しで購入できました。

札幌近郊での取扱店の在庫も、もうサイズによっては完売、次回ロットは3月入荷との事。

昨年は忙しい1年で残業が多く、手持ちの自転車をカスタムしている余裕が無かった事が内部留保?を貯めるきっかけとなり、

それがまるで神様が今回のMOONLANDERが発売になる事を予測していて準備させたかのような絶妙なタイミングとなり、

無理なく触手を伸ばす事が出来た。 (無神論者ですが…)

あとは、現在保有している車輌で活躍する機会が少ない車体を里子に出す事で購入資金の補填にもなる予定です。

今回は帰省中の妹が帰る前にスープカレーを食べておきたいとの事で、

スープカレー屋に行く前に初売りのSHOPに寄ってMOONLANDERをゲット。

コラムカットやペダルを取り付けてもらい即納車、それを搭載してスープカレー屋へ。

少し郊外の無料駐車場に車を駐車して、PUGSLEY と MOONLANDER を降ろす。

不慣れな妹の足付きを考えるとスローピングフレームのMOONLANDERに乗せた方が良さそうだったので、

MOONのシートの高さとエアー圧を弄ってスープカレー屋を目指す。

極太タイヤ2台体制で札幌市内の歩道を走行。

a0242984_1844081.jpg

今回チョイスしたカレー屋は”奥芝商店” (Sapporo 中央区 S8W14)

a0242984_1810788.jpg

い~~~っつも混んでいる。

なので着いた時には8組、約1時間待ちとの事で、予約だけして自転車で周辺を徘徊する事にした。

ようやく店内に入れるようになり、今回はソファーの席に通された。

店の雰囲気は昭和レトロで、白熱灯が少し暗めに設定されていてスープカレー店には珍しい雰囲気。

a0242984_18183596.jpg


a0242984_18165369.jpg

自分は人から紹介された店はどうしても期待値大で行ってしまうので、大概その期待を越える店は少ない。

なので最近は評価を大雑把にし、自分がアリかナシかもう一度来たいかで判断するようにしている。

ここの店はアリです。

只、いっつも混雑しているのがマイナスポイントかな。

5円玉が貼られた感謝と書かれた手漉き和紙が各人にプレゼントされた。 細やかな気配りやよし。


a0242984_1850362.jpg

食後は車を駐車している場所までシングルトラックと化した大通りを通って戻る。

a0242984_1825844.jpg


a0242984_18252497.jpg

普段雪道で自転車には乗らない彼女が言うには、大変安定して走りやすいとの事。

午後から気温が上昇して雪が腐ってザクザクになっても問題なく走行できる。

あと、先を走行するPUGSLEYが横滑りした処を覚悟して同じラインを通っても滑らなかったと言っていた。

見ていると調子に乗って何度か新雪に突っ込んでその内の数回は足付きを余儀なくされていたが、

それはまだまだ空気圧を下げれたが今回は程々にしてあったり、

普段雪道では自転車に乗らないのでペダリング等不慣れな為で、乗り慣れたらもう少しいけるのでは、と感じた。

帰宅後、タイヤの太さを比較する為代表的な自転車を並べて比較してみた。

a0242984_1837122.jpg

左から 一般的なママチャリ、 ピストロード(700×23C)、 1X1(24×3.0)、 ムーンランダー(26×4.7)、 パグスレイ(26×3.8)、  MTB(26×2.2)

では、Pug と Moon では…。

a0242984_1842134.jpg


Pugのラーリー3.8インチはミリに直すと計算上3.8×25.4=96.5ミリ、

MOONのBIG FAT LARRY 4.7インチは4.7×25.4=119.4ミリ であるが、

実際にスケールを当ててみると実寸Pug90ミリ、MOONが110ミリといったところ。


PugやMOONではチェーンラインを出す為(タイヤにチェーンがぶつからないようにする)に、

カセットスプロケットのロー側を含め全てのギアがタイヤから露出させるようにフレームと意図的なホイールの組み方によってハブが右にオフセットされている。

a0242984_1846371.jpg


a0242984_19215224.jpg
↑Pugのオフセットフレームは、MOONに比べるとまだ可愛らしい。

↓Moonのオフセットはその更に幅広になったタイヤのせいで気持ち悪い位ハンパない。
a0242984_1847240.jpg

MOONのフレーム 135ミリ幅のハブに対してタイヤもほぼそれに近いのでエンド近くのクリアランスの狭い処は抜く時引っ掛かりそう。
[PR]
Commented by 店員A at 2012-01-03 05:00 x
ご来店ありがとうございました!Moonがどう蝦夷地を攻めていくのか楽しみにしています。ご不明はお尋ねくださいね。
by CLUBJAZZY | 2012-01-02 19:22 | Comments(1)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY