西岡公園~中央峠 探索

とある日、サムズバイク(自転車屋)に行った時に

そこに出入りしている外国人が『水源地から白旗山周辺を週末走っている』

『5時間走っても同じコースを通らないほど多彩』と言っていると聞いていた。

朝10時からお仕事と思っていたら、8時に会社から電話があり、

有給の取得が遅れているので休みんさい!との事で、

じゃあ、どこに行こうかな~と考えて、

それなら以前聞いていたその場所の探索を実行する事にした。

取り合えず西岡公園まで車を走らす。

西岡公園(西岡水源地)もその先のふれあいの森も以前に行った時にバイク・自転車進入禁止の標識があったが、

a0242984_23365135.jpg

何処を走っているのだろうととても感心があった。

西岡公園の駐車場に駐車し、まずは公園の外側のフェンスに沿った道から行けないかを探索。
 
a0242984_23382317.jpg

フェンスには所々にゲートがあるが丁寧にも施錠してあり、

a0242984_23384543.jpg

柵の高さも自転車と共に乗り越えるには高過ぎ、中に入る事は出来なく更に先に進む。

キャンプ場の炊飯場でその先に進む事が出来なくなったので引き返す。

そして西岡公園の入り口から管理棟が見えなくなるまで自転車を押してトレイルに入る。

見えなくなったら自転車に跨り先へ、トレイルの状態はいい感じ。

a0242984_23371534.jpg

道幅も歩行者をかわすには充分なスペースがあり自転車禁止には勿体無い。

だが、その先は湿地帯になり木道となるのでそこでかわすのは難しくなる。

a0242984_23373567.jpg

ラダーが終わっても板とヌタが交互に続く。

今回はもう冬間近なので散策者も非常に少なく良かったが、シーズン中にはどうかな~って感じで進入禁止にするのは、まぁ、うなずける。

最初の分岐

a0242984_23394342.jpg

 右に行くと0.1kmでゴルフ場に向う車道に出てその向い側に”西岡レクの森”に繋がる

a0242984_23415931.jpg

このレクの森の入り口周辺には進入禁止の標識が無いのでここから入るのが
良いと思う。

先程の分岐を左へ進むと羊が丘カントリークラブへの登りとなる。

a0242984_2340652.jpg

クラブハウスは何だか道庁みたい?

散策路は一度道路脇に出るが直ぐに再び森の中へ入っていく。

そこから山部川分岐へ。

a0242984_23442752.jpg

この山部川分岐への道では谷川沿いの道が難所となる。

道が細い割りに斜度がきつい処や折り返しがあり、降車を余儀なくされるのだけれども、

a0242984_23403626.jpg

バランスを崩すと谷へ滑り落ちてしまうので注意が必要。

今日は雪で湿っていたので木の根が怖かった。

分岐に到着後、散策路は登りがきつそうだったので林道を通って中央峠に向う。

林道は林業の伐採跡や丸太が所々に積まれた景色。

中央峠まではひたすらの登り。

a0242984_23521443.jpg

中央峠で今日は止めておこうと帰路につく。

a0242984_2345991.jpg

帰りは散策路を通ることにしたが、この道下り基調でなかなか素晴らしく、
 
a0242984_23544477.jpg

連続するバンプがあったりプチDHコースの様で気に入った。

a0242984_23462618.jpg

あとは来た道を引き返し、西岡水源地で管理棟から遠い対岸の木道を通る事にした。

a0242984_23475494.jpg

川に沿って木道が設置されているが、川が増水しているので、場所によっては水面より低くなっていた。

a0242984_2347767.jpg

今回の探索はまだまだほんの一部なのでまた続きを行わなければ!

a0242984_23473112.jpg

[PR]
by CLUBJAZZY | 2011-11-25 23:00 | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY