IMPLEZA SNOW DRIVE ON BOARD CAMERA

自転車熱が高まり車への興味がやっと薄れてきた昨今、

自転車を積載できるワンボックスを中心に次期車選びをぼちぼち始めてます。

先日言っていた現在の車を手放す前に記録映像の撮影。

だけど、置き撮りは大変なので今回は室内からの車載映像にチャレンジ。

撮影方法はリアの席に三脚をただ置いただけ。

3本目の脚をシートの背もたれと座面の隙間に挟んだだけ だけど、

それでかなりいい感じに固定され、手振れ機能と相まって見やすい画像に収まりました。

でも、今期初走行なのでまだまだ荒く、

コースもうろ覚えで踏めてないところもしばしば。

しかもバイザーモニター点けっ放し。

4駆なのでアクセルワークは基本ON-OFFスイッチ!(笑

FR車とは違い微妙なアクセルコントロールは不要。

度胸と勢いがあれば何とかなります。

社会的にはあまり誉められた行為では無いのでアングラに属しますが、

スキーや自転車みたいに思い描いたイメージに沿う様に操作するのが楽しいのです。

一般の車に迷惑が掛からない場所と時間を選んで行います。

今回の路面は凍結チュルチュルで、ブレーキを荒く踏むとアンダーで吹っ飛ぶような路面でした。



…にしても、暫らくぶりの雪道でも一度体で覚えた感覚はスポーツ同様に忘れないようである事には感心します。

それでも最近はスピードが怖くなってきたカナ。 だから潮時…。
[PR]
by CLUBJAZZY | 2011-12-18 23:09 | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY