M別岳 & U山ライド

a0242984_09071600.jpg





今回も雪の無い山に遠征のFAT BIKE軍団。
メンバーは、
SURLY Pugsley×1、
Wensday×1
SALSA Mukluk×2
ROCKY MOUNTAIN Blizzard×1 でした。

今年の目標はこの山に行ける体力と技術を身に付ける事!だった筈の女性のChie殿の参加も。
N沼以外では初の山岳トレイル活動に、
山の上にはこんな素晴らしい景色があるのだと感激していたのが印象的でした。
a0242984_10314211.jpg
下りで2度笹薮に消える事があったものの怪我無く無事行程を終える事が出来ました。
怖い、辛いよりも、
面白い、景色が良い、もっと上手くなってチャリから降りないでクリアしたいという向上心を持ってくれてました。
a0242984_10304884.jpg
本日は平日ながらゴールデンウィークの最中。
思ったよりもハイカーが居ましたが、
ハイカーは皆いい人ばかりで気持ちよく活動する事が出来た事が同行した者には一様に嬉しかった様です。
それには女性たちの重たい自転車を懸命に押し上げる姿、
明るく元気に話しかける姿がハイカーの印象を良くするのだと思いました。
a0242984_10343499.jpg
SNSやネットを見ても山チャリ活するMTB女子の存在は殆ど見受けられません。
なので我々と共に山チャリしたいという、この人達はとても貴重な存在だと思います。
噂では最近のロード独走のチャリブームが落ち着きMTBが少しずつ売れているらしい。
なので、これから次々と誕生する予定のMTBパークを切っ掛けにMTBという自転車を操る面白さ、
凸凹曲がりくねりのある路面をクリアする面白さに女性が興味や理解を示して参入すると、
現状、男文化の山チャリ活にそのうちの一握りでも踏み入る者が出てくると盛り上がるんだろうなぁと思います。

M別岳は残雪も殆どなく、
しかも空には雲なしの快晴に山頂は無風。
これ以上望むものが無い位にベストコンディションでした。
a0242984_10325533.jpg
帰路の7合目でKHS 4-SeasonのMさんと合流。
下って前回見つけた食堂で遅めのランチ後、
そのMさんと艶ビさんと3人で2次会で近くのU山へ。
登り始めが16:30、
上に到着したら17:30で傾きかけた西陽が穏やかでした。
a0242984_10353164.jpg
a0242984_10361654.jpg
艶ビさんには前回2回連続で下った記憶が新しいので先導をお願いしました。
ノーサスFATで楽しそうに下ります。
Mさん共々気持ち良さそうで良い雰囲気でした。

タイムスケジュール(1次会)

M別岳登山開始 10:00     7合目着 11:40     山頂着 12:55
 下山開始   13:20     7合目着 13:50     山麓到着 14:25

(2次会)
U山登山開始 16:25     山頂着 17:35
下山 13分(休憩1回)







 


[PR]
by CLUBJAZZY | 2017-05-06 10:55 | トレイルライド | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY