結果雪模様だったDM岳&US山@2017.11.26

a0242984_23350605.jpg



本来ならゲレンデ活動と言いたいとこだけど、
日曜で混雑必至&美味しいパウダーはあっという間に喰い尽くされる懸念から、
雪の少ない室蘭方面に遠征して山チャリ活動をとか思ってましたが、
見事に裏切られて前夜の降雪からの雪山アドベンチャーに様変わり。

雪が降ってしまったからと言って辞める我々ではなく…。
積雪状態で来るのは初ですが思いの外いい感じに乗れました。

麓の駐車場から雪模様。
本日の先行登山者の車は4台。
気象が微妙なのでやはり多くはない。
a0242984_23353860.jpg
骨折病み上がりの後の小師匠の体力的劣化が酷いので、
初のリードで繋ながり運用。
2台のチャリを並列で運び上げるのが流石にキツイ山なので、
いいアシスト運用方法かと。
a0242984_23361936.jpg
遅めのランチの後2次会に赴くが、
登りはじめて既に陽が傾きかけており、
中盤からの短縮ライドにしました。
パパさんライダー、高校生ライダーも
本日のこの特別な時間と空間を共有して楽しんで頂けた様でした。

しかもこの高校生、
『明日の朝7時までに〇〇〇まで来い』としか伝えられて居らず
何処で何をするのかメンバーすら全く聞かされてない状態で自走で待ち合わせポイントへ。
そしてチャリごと車に搭載されての現地入り。
全く関係ないのに『サッカーの応援グッズ持ってきた?』とか言われて
訳分からなくさせられながら…。
a0242984_23370670.jpg
現地で登山口の看板見るまで全く状況が分からなかった…爆
結構乗れる子だから問題はないんですけど、
『何で高速に乗るのか分からなかった』
とか言ってておもしろ過ぎでしたw

その分理解できた時、眼前に広がる光景に感動が半端ない!って喜んでましたよ♡


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


a0242984_23381843.jpg
前夜からの降雪で
駐車場のある麓から既に雪模様。
雪の無い筈だった室蘭方面まで遠征したのに…。
a0242984_23400260.jpg
小師匠は骨折から回復してから体力の低下が著しい。
登りが辛そうだ…。
a0242984_23412262.jpg
バイクの重さは男女関係なくある程度の重さがあるので、
力が弱い女性には時には負担が大きい。
a0242984_23433089.jpg
急登が続き消耗が激しい。
a0242984_23442173.jpg
他の2名も山チャリ慣れている訳ではないので、
自分のペースを守るので一杯かな。
このままでは離れてしまう一方だったので、
a0242984_23460761.jpg
荷紐を利用してチャリを牽引する事にしました。
過去何度が両手で2台を押し上げる的な事をしましたが、
ここはそこまで広く容易な道でもないのでこの方法にしました。
a0242984_23485058.jpg
a0242984_23475808.jpg
でも、タイミングが合わないとコケているに引きずるシーンも。
そうこうしながらも何とか7合目の展望台に到着。
a0242984_23513870.jpg
ここから先は尾根道の上り下りなので連結を解きます。
a0242984_23530076.jpg

a0242984_23534533.jpg

a0242984_23541103.jpg

a0242984_23542242.jpg

a0242984_23544932.jpg

a0242984_23551056.jpg

a0242984_23553147.jpg

a0242984_23555694.jpg

a0242984_23350605.jpg

a0242984_23570053.jpg
稜線上風が強い!
a0242984_23573773.jpg

a0242984_23582012.jpg
前MB岳到着。
まだ先に行くか協議の上前進決定。
a0242984_23585384.jpg

a0242984_23590607.jpg

a0242984_23593498.jpg

a0242984_23595390.jpg
ドロッパーポストが寒さで作動不良。
a0242984_00001573.jpg
山頂到着!
鐘の紐に手が届くか微妙(笑)
a0242984_00004586.jpg

a0242984_00010685.jpg

a0242984_00013134.jpg

a0242984_00014634.jpg
1次会終了~! 楽しい下りでした~♡





a0242984_00020300.jpg
温かいラーメンを食べたいとの事で、
あらかじめ食べログで調べておいた評価の高いラーメン屋へ。
a0242984_00022256.jpg
スープの味は良かったけど、麺が柔らか過ぎる感が残念。
お薦めを店員に聞いても反応が悪い感じに、
一抹の不安を感じたのは間違いでは無かった。
a0242984_00023432.jpg
食後に2次会開催。
ラーメン屋から近いいつものUS山。
ここでも荷紐結合運用発動。
まめに休憩を取る。
小師匠は『ツラい…』と言って横たわり休憩。
でも、辞めるとは言わない!
a0242984_00024711.jpg
途中まで登った時点で陽が沈みかけているので、
ここまでで登りを辞めて下り始めます。
登山道に向かうとまさかの本日登山者皆無。
ルート跡がないので当方が先頭をきってルート付けしました。
なのでライド動画がありません。
a0242984_00025988.jpg
やっぱり陽が暮れました。
けっこう暗いです。
自分はライト持って行かなかったので闇に眼を凝らしながらのライド。
でも、記憶を頼りに下りました。
a0242984_00031826.jpg
皆無事に到着!
a0242984_00033740.jpg
下山後キツイ炭酸が飲みたくて伊達のドンキーに立ち寄って、
『森のリンゴスカッシュ』、そしてお約束のパフェを注文。

帰路、流石に小師匠は疲れたらしく、
運転者に気を使って我慢していたけど寝落ちしました(笑)
頑張ったからいいよ~!










[PR]
by CLUBJAZZY | 2017-12-06 01:01 | トレイルライド | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY