紅葉のSN岳林道アプローチ@2017.10.17

a0242984_23262570.jpg




本日は札幌近郊が微妙な天気予報。
雨が降らなさそうなのは苫小牧方面だったけど、
夕刻から用事があってそれまでに戻らなければならなくて近場での活動。
そうしてチョイスしたのがSN岳。
山小屋に通じる林道があるのでそちらを通って行く事にしました。
途中ぱらぱらっと来たので降るかと思いきや持ち堪えました。
山の中腹では僅かながら降って来たのは雪でしたね。
もうそんな季節かぁ~。
寒いの嫌だなあ。
紅葉の状態は良かったです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

a0242984_22493188.jpg
味のある看板
a0242984_22501140.jpg
出発!
a0242984_22510085.jpg
森の中は賑やか
a0242984_22524083.jpg
まっ、のんびり行きましょうや!
a0242984_22540235.jpg
存在感のある樹の前で撮影。
近すぎて上まで入らないのでローアングルから撮影。
a0242984_22550532.jpg
こんな感じかな。
a0242984_22581146.jpg
a0242984_22591198.jpg
途中から林業の伐採した樹を運搬するトラックの通る道になる。
a0242984_23004003.jpg
砂利の林道よりは好き。
a0242984_23015237.jpg
2つ目のゲートを行く
a0242984_23023389.jpg
落ち葉の絨毯
a0242984_23030891.jpg
a0242984_23043060.jpg
a0242984_23045485.jpg
到着。
a0242984_23054128.jpg
a0242984_23061291.jpg
上空の風は強く雲が流れる。
a0242984_23065902.jpg
ちょっとだけぐちゅぐちゅのトレイルを行ってみようと進む。
a0242984_23075748.jpg
平坦部が終了して登りに差し掛かる部分。
この先は押し上げも大変そうだし、
時間的にもここを今回の最終到達ポイントとする。
a0242984_23094292.jpg
そこから先程の沼まで引き返して来たらこうなる…。
a0242984_23102677.jpg
チェーンも泥まみれ、
a0242984_23105575.jpg
そしてスプロケまで汚染。
a0242984_23132837.jpg
流石にこの状態は酷いので少し泥を落とします。
リムの汚れ方が違うのは体重のせいかしら?

a0242984_23140283.jpg
テキトーな洗い方(笑)
それでもチェーンに光が蘇りました。
a0242984_23160041.jpg
a0242984_23163551.jpg
さて、行くかぁ~
a0242984_23182416.jpg
a0242984_23184979.jpg
結構長めのひゃっほいタイム。
a0242984_23200859.jpg

a0242984_23204017.jpg
そして、14:10遅めのランチに選んだのはここ。
以前からこのカレーが気にはなっていたものの、
何処にあるのかまでは知らなかった。
近くでいい機会だったので来てみました。
a0242984_23214704.jpg
水を使わないパキスタンカリー。
a0242984_23224219.jpg
とても繊維質なので自分は『牛スジ肉』だと思っていたら、
鶏肉だったのでバカにされました(笑)
a0242984_23241153.jpg














[PR]
by CLUBJAZZY | 2017-10-31 23:27 | トレイルライド | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY