ニセコ方面活@2017.10.09


a0242984_09245731.jpg






本日は朝5時40分に家を出てから怒涛の6次会まで。
①7:30R道の駅トレイル
②9:00KB岳
(12:40ランチ)
③13:15GVトレイル
④14:00HGKトレイル
⑤14:40KSトレイル
⑥16:15Kトレイル

流石に相棒は帰路、
車の中でお薦めアニメ鑑賞しながら寝かかっていた。
目を瞑っているのに瞬きはするんよ。
顔の前で手をひらひらされても気付いていないのに、
『寝てない!』とのたまう。
そして、登場人物を『寝てないけど、これ誰?』とか聞くの(笑)
そして渋滞に巻き込まれて『何だか眠くなってきちゃう』って言ったら、
『ぶん殴って眠気冷まさせてあげようか?』って笑みを浮かべる…。
暴力シーンの多いアニメの影響…?
a0242984_09331862.jpg
怖くて眠気吹っ飛ぶw
でも、まあ朝からあっちこっちを転々とお疲れさまでした。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
朝一で移動途中にあるルスツの道の駅トレイルに立ち寄る。
しかしセミウエットで面ツルのパークは超滑る。
少しだけ遊んで行程を進めます。

KB岳-②
a0242984_08101778.jpg
雲の中で雨が降っているのかいないのかよく分かんない感じの天気。
服は濡れないながら周囲の葉は雨音を立てる。
路面はウエットコンディションで、
濡れた時の面ツルパーク並みに滑るので土の上を歩けない。
a0242984_08131441.jpg
a0242984_08144803.jpg
a0242984_08154673.jpg
大体8.5合目。
この先から急登になるんだけど
この時点で11:15。
距離稼げない割に時間を喰うのでランチタイムを考えると本日のピークはここにします。
よって、ここで折り返し。
a0242984_08240027.jpg
下りの最中に天候回復の兆しながら土が滑りやすい状態には変わりなく、
土の上でのブレーキングは無駄というか無理。
でも無事に下れたし距離も長めで面白かった。

その後ニセコに移動。
先にランチをと自分がいつも行くお店へ。
a0242984_08273032.jpg
お店の方が覚えていてくれて、
ドリンクサービスしてくれました♪
a0242984_08283660.jpg
ニセコのポテト美味し。

ここから直ぐ近くに GVトレイル-③ があるのでコースを紹介する為に一走り。
a0242984_08322227.jpg
艶ビ殿、ランチで満腹苦しくてやる気減退状態(笑)
1本でお代わりなく終了。
a0242984_08385270.jpg
あたしがもう1本走行している間、
a0242984_08341892.jpg
殿はbadgerdhクルーの面々と談話。

クルーの皆さんとお別れして次に向かうはあまり遠くないHGKトレイルー④へ
a0242984_08395274.jpg
a0242984_08402291.jpg
HGKトレイルは紅葉真っ盛り。
とても華やかな森でした。
a0242984_08412336.jpg
a0242984_08424977.jpg
1周を終えて次に向かうは倶知安のシェアトレイルー⑤。
a0242984_08445101.jpg
昨年はフロートレイルと言っていましたが、
今年はシェアトレイルと名乗っています。

昨年ウインターシーズン前に行政判断で復旧が困難な程に埋め戻してしまった為に、
今期はヒラフにフロートレイルが造成された事もあり、
旭ヶ丘のトレイルは絶望的と思われていましたが、
シーズン終了間際に行政側と観光協会とが折り合いをつけての再度実証実験的な運用が週末に行われています。
a0242984_08503874.jpg
搬送運賃はオールデイでなんとたった200円。
リーズナブル過ぎます。
自走で登らなくて下りを楽しめるんだから利用しない手はありません。
a0242984_08532063.jpg
搬送終了時間一杯まで5回程乗りました。

コースは昨年に比べるとバームが低く浮砂利が多少あり、
フロートレイルという昨年の様なものとは明らかに違う。
昨年はちびっこも多数走っていたものの、
今年はちびっこには難しい。
フロートレイルは置いといて下りのトレイルとして割り切った方が良い感じ。
だからシェアトレイルとして名前を替えざるを得なかったのでしょうね。
盛り上がるバームは行政側がOKしなかったので仕方なく妥協の結果だとか…。
これからアクティビティーに力を入れたい人、それを望まない人のしがらみやせめぎ合いがあるんですね。
小さな自治体の方が小回りが利いて融通が利くと思っていましたが、
現実はそう簡単ではないみたいです。
自分よりも先に訪れた人たちの評価はかなり辛いモノでしたが、
うちら両名は下りトレイルとして純粋に楽しめました。
来年はもっと発展させたいと言っていたので、
期待したいと思います。
a0242984_09102707.jpg
そして、ラストにもう1か所-⑥で〆ました。
a0242984_09131688.jpg
a0242984_09120179.jpg


②KB岳DH 5合目から


④HGKトレイルライド

⑤KSトレイル












[PR]
by CLUBJAZZY | 2017-10-28 09:25 | トレイルライド | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY