復帰活動でHK山&SP岳@2017.08.30

小師匠こと艶ビさんのトレイル活動復帰の為に札幌近郊山活。
足慣らしの為に低山へ。
a0242984_10095526.jpg
脚の方はもう大丈夫みたいだけど、
暫く休んでいた事で体力は落ちたね~(笑)
細かく小休止しながら呼吸を乱さない様にゆっくりと登る。
一度息を切らすと回復しにくくなるからだましだまし…と。

体力の方は徐々に
まぁ、ゆっくりと回復していくといいさね。
a0242984_10161491.jpg
担ぐところは相変わらずひょいと持つよね~。
a0242984_10330198.jpg
昨年も入り口付近を徘徊していた人懐こい猫。

下山後はKAMOMEというかき氷屋に行きたいとのリクエスト。
8月一杯で今期の営業終了との事で最寄りのこの山を選択した理由でもありました。
自転車乗りがSNSで呟いて果肉ソースのかき氷が気になってました。

先に腹ごしらえで銭函のカレー屋へ。
a0242984_10211262.jpg
a0242984_10213220.jpg
a0242984_10214849.jpg
テラスは海沿いなのでいいね。
a0242984_10222940.jpg
ナンで食べるタイプのカレー屋。
美味しかったです。
インド系?店員さんのおっとりとした雰囲気も面白かった。

a0242984_10243285.jpg
そしてKAMOMEへ。

まだ時間に余裕があるので朝里峠から定山渓に向かい、
そっち方面の山へ。
a0242984_10264931.jpg
林道からアプローチ。
林道アプローチは距離は延びるが傾斜が緩く道幅も広いので登り易い。
a0242984_10292149.jpg
艶ビさんはこのコースは初。
面白いと喜んで貰えました。
a0242984_10304159.jpg
a0242984_10310858.jpg
a0242984_10312299.jpg






















[PR]
by CLUBJAZZY | 2017-09-30 10:32 | トレイルライド | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY