空知グルメフォンドに参加@2017.08.20

a0242984_20250475.jpg

トレイル活動での相棒艶ビさんが骨折して
トレイル復帰するまでの間のリハビリ期間の活動として
舗装路イベントに参加してみようという話をして申し込みをしていました。
このイベントは開催初年度に酷評を受けたあとに、
それをバネに良いイベントになったという風評を耳にしていました。

申し込みの際には艶ビさんの足慣らしなので、
40km、70km、120kmのうちの40kmで充分と言われましたが既に40kmは定員に達し、
残るは70kmと、120kmしかなく、
『何かあったらサポート宜しく!』 それならやれるとの事で恐る恐る70kmにエントリーしました。

自分は長距離舗装路を走行するのに適した普通のロードバイクを持っていませんので、
候補的には小径Kuwahara Gaapのロード仕様か、
a0242984_23152696.jpg
4.5インチ極太スリックタイヤを履かせたKoga Snowchampか、
サポートメインでロングテールのSurly Bigdummyが候補でした。
a0242984_23184490.jpg
しかし最近どれも特に出番が無くて乗り慣れておらず、
わざわざ変態チャリを選択して乗ると自分の事だけで一杯になってしまって、
イザという時にはサポート出来ない様ではいけません。
それで先日から大会に向けて舗装路活動の練習と
ダイエット期間の有酸素運動を兼ねて少し足慣らしをしていました。

その後、大会に乗るチャリはFATに決めました。
理由は舗装路を走行するのには細いスリックタイヤのロードバイクが有利で
メイン車種として参加が多い中、
極太のスリックタイヤの意味不明感が面白いかと思ったからです。
a0242984_23180287.jpg
当日の天候など分からない状態でイベントに申し込むのは博打でした。
幸い当日は快晴。
雨の中長々と走りたくないので良かったです。

会場では普段会う事のない知人の面々に出会う事が出来ました。
やっぱりロード活動なら参加者が多いという事が思い知らされます。
『珍しい人が山からおりて来た!』と揶揄われながらスタートを待ちます。
a0242984_23391764.jpg
今回、知り合いのIZさんがファミリー参加するのですが、
旦那さん(当人)が直前にチャリで落車してまさかの腕が上がらない状態。
もし乗れない様なら息子を頼むと託されましたが、
会場に来てみると参加してみるとの事でしたので、
この役目は無いと思われましたが、
息子ちゃんは我々と合流し両親よりも少しアップペースに同行して練習したいみたいでした。
なので行動を共にする事に。
a0242984_23551160.jpg
両親はマイペースを保ってゴールを目指します。
その間、お子様をお預かり。

本日は他にもイベントがある様で高級車や旧車が横を駆け抜けて行きました。
いい目の保養になります。
a0242984_23501270.jpg
エイドステーションではアーモンドチップクッキーとグレープフルーツが超良かった。
エイドを切盛りする自衛隊さんに謝辞を述べながら頬張る。
そんな姿を撮られてました。
a0242984_23533250.jpg
快調に走行していましたが、
最初の大きなエイドの手前の下り坂からの交差点左折でまさかの転倒。
脚と腕を舗装で擦りおろしてしまいました。
a0242984_23584355.jpg
汁がジュクジュクでした。

転倒の原因は砂に乗って滑ったのですが、
ロードバイクでも特にそんな気にする様なコーナーではありませんでした。
分析するにFATのタイヤはその特性から接地圧が弱く、
路面の砂に乗ると簡単に滑り出します。

完全なスリックタイヤの見た目の良さから導入したものの、
シェイクダウンから砂に乗ると滑りやすいなぁと思っていたのが、
本当に転倒する程の悪癖を露呈するとは…。
身を以て体験したので自信を持って言えます。

『FATのスリックタイヤはその特性を充分理解した上で運用しないと危険です』
コーナー進入時には充分な減速が必要です。

傷の方は除菌ウエットティシュで拭いてあとは放置。
少しヒリヒリしてましたが走行には問題ありませんでした。

前半のコースは坂あり、小道ありで楽しかったですが、
復路の農道はちょっと暇でしたね。
決して坂好きとかじゃないですけど、
淡々と走行するロードは脚だけ回す作業になってこれが辛い。
復路もバイタリティーあるコースの方がモチベーションを保って乗れそうな気がしました。

それでも、たまにはこういったイベントに参加するのもアリかな~と思いましたよ。
a0242984_20030878.jpg

a0242984_20040951.jpg
今日いちウケた自己紹介(笑)
a0242984_20061614.jpg
a0242984_20063549.jpg
a0242984_20065339.jpg
a0242984_20070911.jpg
a0242984_20072534.jpg
a0242984_20074114.jpg
a0242984_20075608.jpg
a0242984_20132438.jpg
艶ビさんの元バイクを受け継いだAIR GパーソナリティーのM田 幸 嬢と、
サポートライダーのAMGさん。
AMGさんもFATだったのでこの4人には何かと共通点があって面白かった。
このイベントに参加したFATはこの2台のみ。
AMGさんのバイクはSANDMAN。
a0242984_20222094.jpg
a0242984_20230827.jpg
ちなみに自分のウエア、実はこれステテコだったのは内緒です(笑)





























[PR]
by CLUBJAZZY | 2017-08-31 20:24 | 舗装路系 | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY