北海道初開催のダウンヒルイベントにFAT BIKEで参加@2017.08.06

a0242984_08421745.jpg
参加して来ました北海道初開催のダウンヒルイベントに。
当初初参加の人はファーストタイマーというクラスに出場するのですが、
今回は他に初参加という人が居なくてファーストタイマー登録は自分ひとり。
そうなるとコケても途中で昼寝しても最後にゴールさえくぐればクラス優勝~!
ってな事になってしまうのはアリなのか主催者に尋ねたところ、
ひとりでも問題ないが運営サイドとしてはXCクラスに繰り入れの方が助かるという事でそうしました。

自宅を6時頃出発し現地に受付開始の8時に合わせて到着。
まずは受付して誓約書に署名してゼッケンを受け取ります。
a0242984_18030303.jpg
a0242984_09201749.jpg
そして、大盤振る舞い太っ腹! なんとRedBullがテイクフリーなんです!
a0242984_18064071.jpg
a0242984_18070285.jpg
9時にコース開放で13:30からの本番タイム計測まで試走タイムとなります。
あまり気負って練習し過ぎると本番で握力無くなってたり、
マシントラブル誘発したり集中力切れたりもするのでどの辺で止めておくのかもポイントですね。
今回は自分をこの大会に誘ってくれたMさん一行に交じって過ごしました。
a0242984_18491488.jpg
コースは以前試走に来た時とコースが変っており、
下に集うギャラリーにライダーが早く姿を現してその目前を走行する様に、
ゲレンデの草を刈り込んだオフバンクを走行するルートになっていました。
試走で走ってみるとどうもFATのタイヤが噛み合いません。
同じくFATを駆って参加するマミケンさんも同様に草刈りのオフバンクはFATに不利と申しておりました。

FATは浮力を持たすタイヤの太さ故に接地圧が弱く、
タイヤのノブを地面に刺してグリップを稼ぐ様なシーンではグリップが稼げません。
よって斜面でズルズルしてしまいます。
応急で対策として予備バイクとして持ってきているROCKY MOUNTAIN BLIZZARDのフロントホイルを
装着する事で自分がいちばん信頼するBUD4.8をフロントに運用する事にします。
対になるリア用LOU4.8はBucksawにはクリアランス不足で装着出来ず。
逆にBLIZZARDでの参戦も考えましたがこちらはチェーンリングがナローワイドではない為、
試走でチェーンが暴れて外れるトラブルがあり、
本戦でこれが起きたら…と考えると使用出来ませんでした。

(フロントとリアのタイヤの差が歴然!)
a0242984_18454396.jpg
そうなるとフロントとリアでグリップの差が生じます。
直線的な走行は問題ないですが芝のターンでリアが滑る状態に手を焼く事に。

前日は試走放棄してトレイルライドに行きましたが、
帰宅すると前日の出走順を賭けたタイムセッションの結果がUPされていました。
そうするとXCクラスで登録している2名がなんかとんでもないトコに名を連ねていました。
ダウンヒルバイクのクラス中間よりも上…。
なんだこの2人は!?
と、思いましたが当日話を聞くとXCの全日本クラスで活躍するエリートクラスライダーなのだそうです。
そんな人がエントリーしてるんだぁ!
a0242984_18235409.png
試走中にそんな彼に遭遇。
前日タイムアタックしていない自分は目安になるものが何もないので
彼について行けるのか?
試しに追走する事にしました。
a0242984_18500394.jpg
ハードテールなのに速い!
これがXCのエリートライダーなんだと感心。

(その時の試走の様子)

スタートからゴールまで時間にしたら5分も掛からないで約3kmを降りてしまう。
遊びのトレイルライドならいくら長くてもいいと思うのに、
集中して下ると本当に長く感じる。
ゴールまで集中力が続くか心配になる。
皆こんな中でレースを走ってるんだぁ。
自分の知らない世界。

13:30からタイム計測本番スタート。
昨日試走していない自分がいちばん最初にスタートでした。
もう周囲の人から『次はDHバイク買うんだよね』『フレームあるよ!』『Sessionあるよ』等と
茶化されながらスタート。
a0242984_08494678.jpg
前半はそこそこいい感じで下っていました。
a0242984_09114085.jpg
しかし後半の芝刈りオフバンクでリアが滑ってコースアウト。
a0242984_08511258.jpg
急いで再スタートをきろうともがくがバランスがきちんと取れておらず、
その先でもラインが取れずまた滑る。
3回程失敗して大きくタイムロス。
やっぱりここでやっちゃいました。
焦るから余計悪かったですね。
これがレースに潜む魔物ですか!
a0242984_09244664.jpg
まぁ1番スタートなのでゴールした時点でホットシートは温めておきました。(笑)
結果はXCクラス3位。
まぁ仕方ないですね。
やらかしちゃったんだもの…。
a0242984_09083854.jpg
それでも初出場で表彰台に上がる事が出来ました。
良い経験でした。
a0242984_09112156.jpg
中間タイムまではなかなかだったんですよ。
ほら、XCクラスのトップに2秒差。
それがゴールしたら30秒差に…。
a0242984_09162470.jpg
また機会があればリベンジ(和製英語の意味の方)参加してみてもいいかも…。
今度はオフバンクにも対応しまっせ~。
a0242984_09241861.jpg
Kくんの栽培したスイカとメロンの差し入れ美味しく頂きました♡
a0242984_09223613.jpg
その後美味しいと言われたニセコのお好み焼きで遅めのランチで〆ました。
a0242984_09205835.jpg
a0242984_09185920.jpg
a0242984_09191292.jpg
























[PR]
by CLUBJAZZY | 2017-08-12 09:43 | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY