艶ビ初のバックカントリー滑板活動@三段山  2017.03.15

a0242984_10201236.jpg





十勝岳山系三段山でスノースクートライド。
自身は前回途中で断念。
艶ビは今日が初めてのバックカントリー滑板活動。
(滑板=スキー、スノボー、スクート等滑る板系ウインタースポーツの総称:造語)

道中、吹上の湯を見たことが無いというので寄り道して足湯として浸る。
a0242984_10213707.jpg
a0242984_10235951.jpg
(上段の高温湯に浸かったら凄い色の変化(笑))
a0242984_10244842.jpg
山の天気は晴天だが風が強め。
前日室蘭方面に登山に行った人が風が強くて山頂は断念したとのでしたので、
その影響がまだ残っている様です。

押し上げるよりも背負った方が良さげという男前の艶ビにボード用のザックに括りつけて背負わせる。
自分は押し上げ&肩担ぎ。
a0242984_10253182.jpg
a0242984_10275839.jpg
a0242984_10284146.jpg
疲れない様に小刻みに休憩取りながらマイペースを保って登る。
初めてのBCなのにブツブツと文句を言ういつものスタイルで自分に気合を入れながら山頂直下の急登も登りきり見事山頂に到着。
ガイド本で3時間、
重たいスクート背負ってほぼ同じ位の時間で登れました。
a0242984_10431406.jpg
スクートで山頂は自分も初めて!
周囲の人たちからも『よく担ぎ上げた』と驚かれてました。
下りの方は艶ビのスクートはパウダー仕様ではないので、フロントボードが沈む。
a0242984_10472959.png
沈まない様に後ろに荷重すると挙動が不安定になる。
上手く乗れない様なのでスクートを交換して下って来ました。
パウダーボードに慣てしまった自分にもやっぱり手強かったですね。

どうやら本当にパウダーボード導入への決心が固まった様ですw





[PR]
by CLUBJAZZY | 2017-03-20 11:06 | 滑板系(スキー、スクート) | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY