天気が良いので有酸素運動&ロード慣れ@2017.06.17&18

指を負傷して曲がらなくなって以来重たいモノとか持てなくなったのと、
仕事でなかなか行けなくなった為に体重維持の為に通っていたスポーツジムを以前退会しました。
気が付くととても体重の増加が進みみすぼらしい体型になってしまいました。
普段から『ダイエット、ダイエット…』って冗談だったり口癖の様に発する割に大して何もしないという現状を打破しようと、
一念発起して最近本気で取り組み始めました。

本気と言ってもその方法はそんなに苦しく厳しいものではなくて、
あくまで無理なく行う事をモットウにしています。
体重増加の要因は不規則な勤務体制からくる不規則な生活リズムと、
仕事中のストレス緩和を補助して貰う精神安定剤的な間食。
あと、寝る前のお菓子と飲料水。
その辺をコントロールしようというのが今回のダイエットの主旨です。
ダイエットに成功した結果報告ではないので方法の細かい事については触れません。

ただ、最近艶ビさんが負傷してしまい、
これからリハビリの回復作業を舗装路で1から行って行きますので、
その一環としていいチャンスですから自分も少しダイエットを兼ねて舗装路走行に向き合いたいと思いました。
8月に空知グルメフォンドというお金を払って走行するというイベントにも良い機会だから出てみようとも話合いました。
リハビリだから40km程度がいいと言っていましたが既に完売。
じゃあ70kmにしますか!という事でそちらに申し込みました。
自分は普通の舗装仕様のチャリで走っては面白くないので何かしらの変態チャリをチョイスするつもりです。
そんなチャリを選択して自分の事で精一杯になったら艶ビのアシストも何もままならないであろうから、
走力に余力をつける為にトレーニングをしておかなければならない気がしていました。

そこで午後から出勤の前に少し早起きをして舗装路を乗る事にしました。
初日、自宅からの目的地は特に決めませんでしたが、
a0242984_22144893.jpg
ただ車の少ない農道に向けて舵を切りその先に新篠津温泉があったのでそこを目的地としました。
自宅から20km程度、往復で40km。片道35~40分位の時間なので、
普段あまり漕がない自分がロードに慣れるには仕事前にあまり疲れ過ぎず丁度良いかと思います。
しかも初日はFATのKOGA SNOW CHAMPを選択しました。
運動ですからあまり負荷の軽い自転車に乗っては意味が無いとの判断です。
農道はスムーズで交通量も少なくて走りやすいですが、
淡々と走るとやっぱりちょっと暇なので周囲に誰もいない事ですし音楽を流しながらのワークアウト。
場面場面でFATバイク特有の重さが圧し掛かり漕ぎにトルクが必要になります。
これがトレーニングなのだと自分に言い聞かせました。
a0242984_22243125.jpg
a0242984_22245121.jpg
出勤前にこんな感じで過ごすのもなかなか贅沢な時間。

翌日は風が強く軟弱な精神が顔を覗かせて、
小径車のKUWAHARA GAAP STREET改 ロード仕様にて出動。
目的地は同じく新篠津温泉。
小径と言えどもタイヤが細い事もあって強風の中でも快適に進む事が出来ました。
過去には夜勤明けで寝ないで余市のウイスキー工場までワインケーキを購入しに自走で往復約170kmを走った事もありました。
今では出来るのかなそんな事…?

本当はこんな風の強い時もFATを選択するべきなのでしょうが如何せん出勤前という精神状態が追い込みを嫌いました。
a0242984_22300397.jpg
引き返す時、もう少しで開店という食事処の前を通過したけど、
思い直して引き返し、
a0242984_22335596.jpg
タンパク質だからいいよね?とラムステーキを頂きました。
目の前で焼いてくれます。
付け合わせの野菜も甘くて美味しかった。
ライスは炭水化物なのでガマン。
a0242984_22342046.jpg
食べたら即、帰路の行程を走りました。
と、いう訳でまだ2回しかやっていません。
これで続かず辞めたら3日坊主にも届かないので、
また午後から出勤のタイミングの日に天気が良ければお尻を鍛えるロード慣れの有酸素運動をしたいと思います。



[PR]
by CLUBJAZZY | 2017-06-21 22:56 | トレイルライド | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY