不老の滝とB唄山@2017.06.12

a0242984_13061664.jpg







前日の11日が休みだったのに雨模様だったので、
その翌日天気が良かったので仕事前にちょっくら探索しに行きました。
以前から調査対象になっていたのですが、
なかなか行く機会がなかったものでやっと遂行といった感じです。
こちらの山は登山道が出来たのが遅い山というか、
新しくて出来てからあまり年数が経っていない山です。
そして、なかなかの滝が近くにあるという情報。
奈井江まで行き道道529そこから林道に入ります。
現在工事のダンプが往来していました。
対向車として遭遇する頻度は高くないけど、
準備中に何度か往来していました。
出くわすと林道の奥に行くほど道が細くなり交差が厳しい感じかな。
工事車両が出入りする分岐部分から奥は道幅が狭くなり車体側面を草で擦りそうなのと、
この先に転回場所があるのか分らないので分岐手前の広場に駐車してそこから自走しました。
(結果転回する場所はあります)
a0242984_12495285.jpg
沢沿いの林道を進みます。
水場の近くだからか大きな蝶が結構いました。
a0242984_12512785.jpg
林道は隣に沢が流れとても清々しい。
数える気にならない位に数多の砂防ダムが滝の様に音を奏でているので雰囲気が良い。
a0242984_12531443.jpg
林道は部分的に昨日の雨の後遺症で濡れているのかとも思ったが、
脇から流れ出す水で絶えず湿っていそうな雰囲気です。
a0242984_12545112.jpg
a0242984_12565326.jpg
(山小屋)
a0242984_12571343.jpg
a0242984_12573434.jpg
車で入って行っても転回場所には困らないと思います。
でも、いい雰囲気の林道ですからそこを楽しむのもありかと。
突き当り道は二手に分かれます。
右側が滝に行く道で左が登山道でした。
まずは滝へ。
a0242984_13013140.jpg
ここには『不老の滝』というのがあるというが、
こんなに砂防ダムがあったら見劣りするのでは?と思ったけど、
見劣りしないなかなか良い滝でした。
観覧しに行く為の道が無いので沢の岩と倒木伝いになります。
a0242984_13021713.jpg

a0242984_13040270.jpg

a0242984_13031860.jpg
なかなか勇壮で見栄えの良い滝でした。
a0242984_13050712.jpg
分岐まで戻りもう1方の方に進みます。
a0242984_13072541.jpg
a0242984_13073976.jpg
大半が廃林道で山頂までの残り1.4kmがトレイルなんですが、
その残り1.4kmは整備されておらず藪が酷くて撤退。
a0242984_13084537.jpg

a0242984_13090655.jpg

a0242984_13094251.jpg

a0242984_13095569.jpg
a0242984_13101242.jpg
ここからがトレイルに入るという場所
a0242984_13104042.jpg
藪が凄すぎて前進ならず。
地面に跡は付いていますがダニも怖いし…
a0242984_13110483.jpg
見晴らしは良いです。
a0242984_13120462.jpg
帰路の途中腕に蛭(ヒル)が乗っかって来ました。
北海道にも居るんですね。
高峰で出会ったライダーはよく居ると言っていたけど、
こっちで見た事無かったし…。
a0242984_07462135.jpg
あと、蕗(フキ)だけ食べたと直ぐわかるフレッシュな糞?
が落ちていましたね。
濡れた路面の洗礼
a0242984_07444985.jpg
a0242984_07453070.jpg
林道ライドして滝を見に行こう!
というアドベンチャーには雰囲気の良いところだと思います。








[PR]
by CLUBJAZZY | 2017-06-17 12:34 | トレイル調査 | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY