H香山@2017.05.22

今期初のH香山です。
本日は夜勤明けだから午後から活。
残雪状態の調査を兼ねてなので今回の出動は4.8インチFATのROCKY MOUNTAIN BLIZZARDでした。
麓で肌寒く1枚着るものいるかしら?と思ったけど、
持って行かなくて正解!
今期いちばんの汗だくになりました。
登り初め14:15で大概の登山者が下山開始している時間帯です。
登山口に車がありませんでしたので現在の入山者は自分だけ。
a0242984_00140391.jpg
a0242984_00142566.jpg
土場上の登りまでは残雪は皆無。
そこからは少々残雪があったものの、
あれから20日経っているので現在ではもう無くなっているでしょうね。
a0242984_00163139.jpg
もう登る時にもつま先を蹴り込まないと滑る雪質でしたので、
当然タイヤなんか効かない訳です。
でも融けてしまえばちゃんとコントロール出来る人なら乗車で行けます。
何か道端の花なんか撮影してました。
a0242984_00190400.jpg
花とかあまり興味が無かったのですが、
カメラを向けた事には自分の中に何かしらの変化があるのでしょうか?
だって花って正直、
生殖行為の助けをして貰う為に生殖器を目立つようにアピールさせて露出させている行為でしょ?
それを可愛いとか、可憐だとか。
何か微妙…。

土場上の登りを終え分岐から尾根部へ。
この辺のコースの曲り具合は秀逸で楽しいです。
a0242984_00231858.jpg
あそこまでは行きませんが山頂付近はまだまだ残雪が多い。
a0242984_00272148.jpg
何故行かないか?
それは山小屋から上の方は樹の根やらで殆ど乗れないからです。
乗れるのは山小屋まで。
a0242984_00292663.jpg
山小屋の裏に清流が流れている場所があります。
今日は雪解け水で増水中でした。
a0242984_00304305.jpg
ペダリングしようとしたら靴がギリギリ水没しない程度…
だから戻りは1本橋渡りで。
サムズバイクのFAT BIKE MEETING のバランスミニゲームでで最後まで残ったのは、
トレイルライドで培ったお陰ですね(笑)
a0242984_00402492.jpg
結果、完全に跳ねなくなる迄はもう少しかかりそうだけど、
跳ねを気にしないならシーズンイン!
(山小屋付近は相変わらずぐちょぐちょですが…)
『ここアカンヤツ!』の下り昨年と雰囲気変わった?
乗車で降りても怖くなくなってますねん。
だから下りで降ろされるポイントは崩落橋の沢の登りだけ。
左足の踵と右ひじ怪我してるっぽいけど、
こんなに元気ですw























[PR]
by CLUBJAZZY | 2017-06-12 00:48 | トレイルライド | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY