SALSA BACKSAW に可変式シートポスト装着

BUCKSAW用のドロッパーズシートポストが入荷したので装着。
今回の本州パーク遠征には間に合いませんでしたが、
完全に下りのDH系パークだったので必要が無かったのは幸いでした。

今回チョイスしたのはROCKSHOXのReverb Stealthで正直価格が高いので選ばなかったのですが、
店長さんお薦めという事もあって装着してみました。
100、125、150、170と4つの伸縮長の選択肢があります。
a0242984_08085632.jpg
BUCKSAWのフレームはステルス対応の穴がフレームに空いています。
a0242984_08143518.jpg
BUCKSAWはリアサスのストロークが100㍉トラベルのクロスカントリー~オールマウンテン寄りのフルサスになります。
やたらシートチューブが屈曲しているのであまり長尺モノが装着出来ません。
フルサスの醍醐味は下りなのでこいつは登りの性能を追求するよりも、
下りで邪魔にならない様にポストを縮める事の出来る100㍉の長さとしました。

この機種の特徴としては、
うちにある他のドロッパーズポストと違いリモートが油圧ケーブルである事。
他のヤツは全てワイヤー式です。
この方式によるメリットデメリットはまだよく分かりません。
でも、キットに初めから付属のレバーでは来店していた女性に操作して貰った感想は重たいとの事。
確かに当方も操作性は重たいと感じました。
a0242984_08101078.jpg
なのでテコの原理を用いたシフターと同じ形状のレバーを発注しようとしたのですが、
ROCKSHOXのショップ用発注ページをお店の人といくら探してもそれの発注欄が見つからない…。
そこに画像はあるのに。
a0242984_08093203.jpg
後で聞いたらこれから8月頃に発売される新商品だったそうです。
当然発注を依頼しました。

ドロッパーズポストを新3種の神器と言い放つ当方としては、
未装着状態だったBUCKSAWに如意棒が付いてやっと身近な存在になってくれた気がしています。
a0242984_08463248.jpg




[PR]
by CLUBJAZZY | 2017-06-11 08:32 | カスタム日記 | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY