初川下り千歳川@2017.05.19

a0242984_23514929.jpg




インフレータブル・カヤックでの初の川下りは千歳川。
でも、ネットの情報を見ると千歳川は意外と流れが速く舐めんな!とあります。
現にカナディアンカヌーが沈んでいたり、

※破壊され沈没していたカヌーを回収した画像らしいです
a0242984_23122588.jpg
倒木に引っ掛かって水流の圧を受けたフォールディングカヤックが破壊されたりという例があるらしいです。
a0242984_23160158.jpg
今回の漕ぎ出しは平日だからいつもながら単独行動。
以前三笠の幾春別川でのリバー・カヤックを見た時に転覆してなかなかロール出来ない時、
皆が急いで助けに行く姿を見て1人では出来ないスポーツだと感じたものでした。
a0242984_23100345.jpg
でも始める以上、人を頼りには出来ないので万全の心構えで挑みました。

ゴールの千歳市スポーツセンターに自転車を駐輪して、
スタート部のサケマス事業所近くの公園部へ移動。
そこでまだ付いたままのタグを外しながら準備。
a0242984_23303239.jpg
川の曲がりはインコースが基本。
倒木には近づかないを徹底して下ります。
a0242984_23312842.jpg
でも、自転車や車をコントロールするのとは違い、
川の水流の中ではとてもアバウトな操作性。
きちんと思った位置に操艇出来るか絶えず不安でした。
途中3か所のホワイトウォーターポイントもありますが、
a0242984_23320860.jpg
a0242984_23322274.jpg
a0242984_23324631.jpg
流石、2人乗りラフトボートのダッキーと同じなので、
安定感は抜群でかえって物足りなさすら感じました。
上陸ポイントに到着したら、
予め駐輪しておいたチャリで上流に置いてある車まで戻りました。
a0242984_23521204.jpg
チャリで15分程度の距離ですが、
カヌーでは1時間20分を越える下りでした。
(部分的に練習もしましたが)


[PR]
by CLUBJAZZY | 2017-06-07 23:44 | 浮板系(SUP) | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY