Friday's Forest Park Night Ride

a0242984_20132120.jpg




最近、仕事を終えた後にAMAZONで取り寄せた明るいヘッドランプで森林公園内を徘徊。
コースの状態が良く折角なので他の人にも味わって貰いたいと思い、
通常の生活パターンの人とタイミングが合う金曜の夜に一緒に走りましょうと有志を募りました。
多人数が一緒に走行するのにもハイカーが居ない夜の方が迷惑にならず都合が良い。
当日の21:00に駐車場集合ということでSNSにて告知、
中には丁度雪まつりシーズンに来道していた関西からのFAT BIKE乗りの方からも参加の表明があり、
チャリはうちのを使用してもらうという事で参加頂きました。
a0242984_21072251.jpg
a0242984_21081981.jpg
a0242984_21090571.jpg

21:00時に集合、解散は深夜1時30分にもなり、
実に街灯もない真冬の雪深い森の中で14人もの人間がチャリと一緒に4時間30分過ごすという弩変態ぶり(笑)
この公園に詳しい方に先頭を先導してもらい、当方は後尾を務めました。
とても楽しいライドでした。
a0242984_21100638.jpg
a0242984_21105840.jpg
a0242984_21114361.jpg
a0242984_21122701.jpg
a0242984_21131358.jpg

こんな楽しいコースならワザワザ昨年造った様なプライベートトレイルを自宅の傍に造るよりも良いと思い、
その後もチョイチョイ頻繁にコースに単独で赴き走行しましたが、
近日の暖気でかなり雪が弛んで走行がしにくく昼間ならあの時の5割増し位の集中力が必要な状態になってます。
このまま春を迎えそうな勢いなのが残念ですが、
また固まって皆を楽しませる状態になったらタイミングのいいところでまた案内出そうかしら。
a0242984_21150172.jpg
a0242984_21160720.jpg
a0242984_21171116.jpg
a0242984_21175591.jpg














[PR]
by CLUBJAZZY | 2017-02-15 21:19 | トレイルライド | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY