FLOW TRAIL にROCKY MOUNTAIN BLIZZARD 投入!

倶知安 Flow Trail が終了する前に ROCKY MOUNTAIN BLIZZARD が戻って来ました。

入院していた訳は車体からのきしみ音で、

BBを疑いクランクを外そうと試みたのですがどう頑張っても外れなく、

しまいに自分の手でクランクボルトを舐めらせてしまいボルトを破壊しない限り外せないという状態に陥っていました。

SHOPでボルトを破壊する工具を入手して頂いて作業を行った結果、

クランク交換に至らず無事ボルトのみで助かりました。

そしてBB交換を行い、

クランパス同様フロントシングル車輌なので、

同じくShimanoのNew XT 46t化を行いFlow Trailに持ち込み。
a0242984_00264024.jpg

BLIZZARDが入院している時にBEARGREASE CARBON 4.0インチフルリジッド メインで遊んでいましたが、

フロントサスがあればもっとイケるんじゃないかという期待を込めていましたので、

満を持しての投入となりました。

走ってみての感想は、

BLIZZARDではタイヤが太過ぎると思いました。

タイヤ幅が4.7インチで、BEARGREASEと同じ様な感覚でバームに突入すると曲がりにくいのです。

ヘタこくとコースアウトしそうになります。

鈍重な走行感で4.0インチの様な軽快感がありません。

そして特有の急激なハンドルの切れ込みが姿を現すと感じました。

4.0インチの時はグリップ感もバッチリで軽快感もあり素直でコースに嵌ってましたので、

0.7インチ分の太さでここまでコースの乗り味が変るというのは驚きでした。

短期に同じコース内をひたすら反復する様な走りを繰り返す機会は今まで無かったですから、

車輌の感覚がしっかり身に染みた状態での乗り換えには意義がありました。

ハンドルの切れ込みの強さと速度のノリの緩慢さを感じたので、

この Flow Trail にはFATなら4.0インチサイズがベストなのではないかと思います。

10月以降は初心者講習会併用でそちらが優先という事もあり、

搬送待ちに時間を要するタイミングがあったので、

自走で登ってみました。

やっぱり46t搭載は正義でした。

チェーンリングが純正でRace Faceの24t搭載なので、リア46tと相まってLo側のギア比は0.52! 

ランクを1周させてもホイールは半周しかしません。

そのギア比はSRAM単独ならフラッグシップEagle50tでも実現できません。

SRAMで0.52を実現させるにはEagleのクランクを辞めてダイレクトマウントの28tでクランクを組まねばなりません。

当然Shimano単独でもそんなギア比はありません。

そんなおバカな登坂楽々仕様に登り嫌いは大満足(笑)

この日は3台を持ち込みましたが、
a0242984_00572656.jpg

コースクローズの15時を待たずに集中力が切れたので撤収しヒルトン~ヒラフ間のトレイルに繰り出しました。
a0242984_00594395.jpg

以前よりラダーが伸びて湿地部はかなりの部分がラダーとなっており走りやすくなっていました。

着々と整備が進んでいる様です。

それでも道内各地に倒木被害を及ぼした災害の後遺症が影を落とす面もありました。
a0242984_01035023.jpg

ヒラフ側に到着後林道を登って上の小気味良いトレイルにアプローチしましたが、

そこに待ち受けていたのは壊滅的な倒木被害でした。
a0242984_01061588.jpg

その後D線にも踏み入りましたが、

こちらもとてもひゃっほい!っと楽しめる状態ではありませんでした。

来たトレイルを引き返し、食事をした後は昆布温泉グランドホテルの広い露天を貸し切り状態で日帰り入浴終了時まで満喫。

ずっと浸かって居られる湯温も魅力。

日曜の夜だから人が居ませんでしたのでBGMを流しながらまったりと。。。

明日は朝9時頃から雨の予報でしたのでそれまでの早朝を堪能したいと思い、

ルスツの道の駅で車中泊して、早朝6時から雨が降り出した9時半まで道の駅で遊びました。
a0242984_01161459.jpg

特にパンプトラックで得るものが多かったです。

ペダリング無しのプッシュだけで回る事は出来ていましたが、

無駄な力が入り太ももに負担が掛かって4周もすれば休みたくなる状態でしたが、

何度もトライしているうちに無駄な力も抜けて体に負担なく周回を重ねる事が出来る様になりました。

まるで夢の永久機関の様に。。。

この後、タイミングが合わず行く事が叶わぬまま、倶知安FlowTrailは16日を最後に終了してしまいました。

Flow Trail ロスが発症したら雪が降る前にまたルスツにでも訪れたいと思います。
































 



[PR]
by CLUBJAZZY | 2016-10-19 01:33 | トレイルライド | Comments(0)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY