沖縄 TRIP 2015 - 15

沖縄最終日。

本日も暑いのでやっぱり海。

フライト時間もあるのでそんなに新規の場所に行っていられず、

安定の眞栄田岬へ。

a0242984_12305149.jpg

魚の餌の麩を持参し人を恐れない人懐っこい魚と戯れた後は、

クリフダイビングをしてみようと思い立ちました。

You-Tubeを観ていると出て来るんです。

アクティヴィティー好きな外人のクリフダイブが!

a0242984_11525436.png

昔からよくテレビ中継とかで田舎の橋の上から子供達が飛び込み、

飛べない子供がいる的な光景は番組で目にはしていました。

a0242984_11582394.jpg

近くにそんな環境がある訳でもなく実施する事もないまま大人になりましたが、

ハワイのマウイ島に行った時にシェラトンホテルの脇にクリフダイブのポイントがあって、

a0242984_124422.jpg

a0242984_1255860.png

a0242984_1261267.jpg

どうせなら経験しておこうと飛んでみまして、

フリーフォール感と着水の衝撃がイメージを上回っての新鮮な体験でした。

また、着水の泡に包まれ、早く水面に浮上したいのに思ったよりも水面が遠いという不安感も、

アドレナリンが出て興奮するんでしょうね。

それで今回、眞栄田岬を見回し、ダイブ出来るポイントを探しました。

①着水地点の深さがある事

②着水地点の近くに戻れるルートがある事

この2つが重要です。

この条件に見合うポイントを見つけたのですが、

そのポイントまでの移動がなかなか大変。

琉球石灰岩が剣山のように乱立しており、とても裸足での移動は無理。

a0242984_1250212.jpg

だからサンダル持参で飛び込まねばなりません。

あと、そういえば以前にこんな注意書きがあったのを思い出しました!!

a0242984_12153813.jpg

回遊魚を追ってサメが出没します…。

係員(ハウス)の人に聞いたらサメが出没するのは冬季だとの事で、シイラを追ってくるのだとか。

今の時期は大丈夫そうなので実行に移します。

とは言ってもほぼ素人で宙返りとか何かアクションを行える訳でもなく、

只、高所から飛び込むのを楽しむだけです。

今回は近くに人がいないし意外と深いので浮上までの補助になるかとライフジャケットを装着してみました。

始めは低めのところから始めて、徐々に飛び込む高さを上げて行きました。

最終的には5m位だと思います。

高飛び込み台ではいちばん低いトコですが、『高飛び込み』として成立する高さですから。

でも、そのうちもっと高いとこるから挑戦してみたいな。 危険の無いレベルで。

5mはそれでも、あまりやった事無い人間にとって、

目線がプラスされますから6.5m位ありますよね。

あの高さから見下ろす感じ、そして衝撃とフリーフォール感はなかなかですぜ~!


[PR]
Commented by fukai at 2017-03-04 19:16 x
ご無沙汰しております。ようやくバイクが納車され4.0から4.8インチに変えてみたりと色々やってますが、数日後、宮古島・沖縄本島へ旅行行く事になりまして「沖縄TRIP」記事を参考にさせて頂いてます(^^)やはり先駆者のブログは参考になります。FAT担いで行って来ます(笑)
記事を拝見していて何点か疑問が出たので、もし宜しければお手すきの時に教えて頂きたいと思います。(記事見落としていたらスミマセン)
①宿泊時、バイク保管はホテル内持ち込み?車の中?
②バイクで周辺探索時は、やはり強力な鍵を使用されてましたか?飲食店入る時とか。
③輪行時のパッキング時、特に注意する点(気が付いた点)とかございましたら・・・。ちなみにブルートに合うエンド金具は購入しました。
④自転車進入禁止のビーチとかありましたか?
今回の旅行に際して、ネット検索しても宮古島にFAT持ち込んだ記事が出て来なかったので、ここはひとつ「宮古島担当」として先駆者(人柱)になりたいと思います。
戻ったらブログに記事あげて、今後旅行される方々への資料となる様頑張りたいと思います。
Commented by CLUBJAZZY at 2017-03-05 01:30
> fukaiさん
①の件については糸満のホテルは徘徊後にカウンターで預かってくれました。
 その他の宿泊先については車に積みっぱなしでした。

②の件は普通のカギでした。 盗まれるという印象があまりなかったので。
 FATは目立つから用心するに越した事はないと思います。

③パッキングの時はタイヤのエアー圧に注意した方が良さそうです。
 特にFAT用のチューブではないものを流用していたりすると、
 飛行機運送の気圧の低い状態では破裂の恐れがあると思われます。
 当方は1度だけチューブが裂けていました。 
 結局FAT用のチューブ予備品の現地調達が叶わず不安な要素もありました。

④進入禁止のビーチはありませんでしたが、人が多いビーチは避けた方がいいかも知れませんね。
折角の旅行で注意されて不快な思いもしたくないでしょうから。
砂でも人工的に砂を入れたビーチ(美浜、糸満等)、きめが細かくて走り辛いビーチ、珊瑚の欠片で出来たビーチ(喜瀬ビーチ)と様々でした。
 小動物がうようよ居る干潟っぽいところもありますのでご注意ください。

羨ましいですね~。 当方も今年また休みが取れれば行きたいと願っていますがどうなることやら…。 楽しんできて下さいね。 手記等UPしたらお知らせください。
 
Commented by fukai at 2017-03-05 19:55 x
早速のご回答ありがとうございます。
参考になります。
出発が7日の為、今現在パッキングで四苦八苦しております(笑)
過去に雑なパッキングで40万するロードのフレーム傷付けてしまいトラウマになってまして。。。今回は気合入れてやってます。
記事アップした際はまたご連絡させて頂きます。ぜひ見に来て下さい。
ありがとうございました!
by CLUBJAZZY | 2015-12-08 12:37 | FatBike in OKINAWA | Comments(3)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY