沖縄 TRIP 2015 - 8

ちゃーびらさい!

3日目 

 
恩納の海岸の富着ビーチをFatBikeで散歩。

a0242984_0491785.jpg

珊瑚のかけらがまだ大粒で白浜のサラサラの海岸と云う訳ではないけど、

少し固めの方が自転車的には走りやすい。

a0242984_0512047.jpg

a0242984_0513555.jpg

まじまじと眺めると珊瑚の造形が判るものも…。

a0242984_0565994.jpg

近くのホテルのハーバー

陸上のFatBike と 水上のFatBike のコラボ
a0242984_0573631.jpg

a0242984_0575623.jpg

水上自転車はベルトドライブなのね!

ホテルに戻り…
a0242984_059137.jpg

a0242984_0582640.jpg

部屋からのオーシャンビュー

朝食は当方好き嫌いが意外にあるのでビュッフェでもあまり色んなモノには手を出さず、

フレンチトーストとフルーツとジュース以外はあとはほんのちょっとが基本だけど、

a0242984_124257.jpg

本日はラフテーがあったし、超美味しかったので朝から豚の角煮三昧。

a0242984_125314.jpg

コンドミニアム棟は従業員がフロントくらいにしかいないが、ホテル棟に行けば各種アメニティーや従業員が居る。

朝っぱらからテラスで食事を摂っても寒くないなんて、

a0242984_102012100.jpg

南国ってなんて素晴らしいんだなんだ~! と思うのは北国の人間だから…?

従業員は各パートに最低ひとりは日本語堪能な外国人(白人)の従業員が対応しているので、

外国人の利用者の多いホテルなんだね。


プールとかに浸かってその後プールサイドでのんびりしたいけど、

a0242984_141715.jpg

a0242984_144086.jpg

旅行期日の短い貧乏人にはそんな贅沢なゆとりはない。 

貧乏暇なし…w

今日のメインは自転車でトレイルライドの予定。

手始めに今まで不明だったペイントボールの調査ライド。

場所はNEOSのKUBAさんに確証を頂いていたので今回こそは行ける筈。

車を駐車する場所は実はグランドキャニオンに来ていた時に停めていた場所でOKな程すぐ傍。

そこからアプローチ。

米軍の施設(嘉手納航空基地の弾薬庫保管地区)の外周なのでものものしい看板が立つ。

a0242984_10104022.jpg

さて走行しようと思ったが思ったよりも草が伸びていて藪と化している。

a0242984_10143710.jpg

入口だけだろうと思って先に進むが状況が良くなるどころか悪化し、

a0242984_1014593.jpg

こんな藪の中ではいつハブが出てきても対応出来ないし不明瞭なので今回は断念。

沖縄では暑すぎてこの時期は丁度オフシーズンなので仕方ないかも。

なので、草が伸びて走れない事がないいつものコース、グランドキャニオンに行く事にする。

楽しみにしていたペイントボールは残念な結果でしたが、

今回はGキャニオンのその先に続くスパイダーループの調査を兼ねているのでまだ楽しみは残っています。
[PR]
Commented by MARV at 2015-08-11 14:36 x
初めまして。先日Gキャニオンに向かう為オキハムの次の信号より右折しトレイル入口に行ったのですが…こちらのページに書かれている様に米軍の立入禁止看板があり侵入者は日本の法律で裁かれる!などヘビーな事が書かれていましたがトレイルには入れるのでしょうか?それとも別に入り口がありますか?教えて頂けるとありがたいですm(__)m
Commented by CLUBJAZZY at 2015-08-20 14:53
その警告はゲートの中の事の様でして以前行った時には米国人歩哨が小銃を携えて警備していましたが自転車でうろちょろしても何も言われもしなく、追い払われもしませんでした。そして普段の警備はマンションの管理人みたいに日本人の年配者がいましたがこれまた何も言われませんでした。 トレイルの入口はゲート脇を左に沿って行くルートです。 そしてキャニオンを過ぎても真っ直ぐ行くと広場に出ます。 広場から右手奥に更にトレイルが続いていました。 そこを行くと自衛隊敷地立ち入り禁止の看板があって、そこに入り込まない様に左に曲がって行くとスパイダーループと言われるぐるっと周回コースとして戻って来れるルートになっていると思います。 スパイダーループとは女郎蜘蛛が多いという事なのでしょう。たぶん。 今回の探索もスパイダーループは中途半端に終わってしまいましたが、ループ状なっているだろう手応えは感じました。
by CLUBJAZZY | 2015-07-23 01:05 | FatBike in OKINAWA | Comments(2)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY