忘年会 & 徘徊

今年初めにFCC(不思議村・サイクリング・苦Love)という自転車のカテゴリーに縛られない

小径あり、ロードあり、MTBあり、Fatにロングに固定に…と何でもありの倶楽部がなんとなく発足。

昔から単独行動メインで乗っていた自転車でしたが、

Shop主催の雪上走行会をきっかけに知り合った方々と意気投合してこの会に参加。

そんな訳で人生初のサイクリングクラブに所属し現在に至る…。

あっちに行ったり、こっちに行ったりと参加が可能な限り濃密なスケジュールで忙しい1年でした。

そんな今年ももう残すところ僅かとなり、忘年会が催されるとの事でそれに参加させて頂きました。

当日はなかなかの降雪に帰宅ラッシュが更に重なり渋滞気味だったのでいざ出発したら間に合うか心配でした。

札幌のど真ん中で行われる為、駐車場は少し離れた無料駐車場に駐車し、

そこから搭載してきたPugで現地にアプローチしました。

a0242984_23593399.jpg

少し吹雪気味でしたが歩行者が造ったシングルトラックはやはり楽しい。

ただ現地に向かうだけの道程が”FUN TO RIDE”だなんて一石二鳥です。

車移動が不便な中心部でそういう自転車の使い方は便利ですよ。 

しかも自転車で札幌中心部を走行していると、まるでこの近所にでも住んでいるかのように見られているのかな? とか思うと変な優越感を感じます。 

こんな感覚が生じるのは多分根っからの田舎者の性でしょう。

忘年会は初めましての方を含め13名のご出席。

2時間飲み放題プランでしたが楽しいひと時にあっという間に時間が経ちました。

a0242984_053135.jpg

今回初対面の女性陣は肉食系丸出しな会話に花咲かせ、

MTBでの活動をお誘いすると、『崖や障害物が怖いので…』と仰ったので、

ならばMTBに乗る前に身辺整理をして覚悟が出来てからという方向の話になったとたんに、

店員改め店主A様がすかさず遺書の代筆のパンフレットを持ってきたベストなタイミングは面白かったです。

MTBに乗るには遺書を制作する覚悟が必要…のようです。

クリスマスプレゼント交換会ではサンマルコのレースサドルと心拍計を頂きました。

a0242984_064028.jpg

あたしのデリケートなお尻はこのサドルに耐えられるのでしょうか?

参加者の数名は意気投合して翌日スノーライドを決行のようです。

仕事で参加出来ない事が悔やまれます。

なので会がお開きになった後は溜飲を下げるべく、

降雪がひと段落したイルミや街灯が醸し出す風景を愛でながらふらふらと徘徊し、

遠回りしながら車の待つ場所へ。

a0242984_0121348.jpg

a0242984_013355.jpg

a0242984_0163516.jpg

気温が意外と高めなようで歩道の雪は水を含んだシャーベット状。

自分はFatBikeが最も得意とするコンデションだと思います。

ママ茶利が蛇行してまともに進行出来ない状態をものともしないで突き進みます。

深い深雪は進む労力が大変ですのでひいひい言って乗るより、歩いた方がよっぽど楽です。

youtubeやブログ等でも深雪走行が出来る優位性をアピールするものが多いですが、

FatBikeは容積の大きいタイヤを低圧で使用することで、

地面の凹凸に合わせて変形し、密着、吸収する事で克服し、

シンプルなので煩わしいセッティングが必要なサスの維持管理をしなくても済むというのがメリット。

今のサスって素晴らしい。だからサス車の乗り心地もいいんですけどね。

ならばFatBikeにショートストロークのエアサスを入れたら凄く良くなりそう。

F1は地面スレスレの車高で一見サスペンションなんか必要なさそう。

他のレース車両に比べてタイヤも扁平ではない。

なのにサスペンションなしでは成り立たない。

だからシンプルなFatBikeとともに、維持管理は面倒だけどフルサスFatBikeが登場してもいいと思う。

そうしたら、あまり登場機会の少ない輩を処分して…ムフフ。

まあ、fatは取り分け深雪を踏み分けるような特別なシーンでの走行性能ばかりに目が向きますが、

凸凹道での路面から受ける減速力の緩和による楽な走行という方が自分は本質と感じます。

本当は温泉に浸かって帰ろうと思っていたのに、徘徊していたら蛍の光が流れていました。

でもポタリング出来たからイイ。
[PR]
Commented by kmbike at 2012-12-10 22:13
ネイト調子良さソー。。
Commented by CLUBJAZZY at 2012-12-10 23:47
でも、結構雪噛みますがなー。
雪質によってはタイヤに雪がかなり寄生するので宿主が衰弱しないかが心配です。
Commented by kmbike at 2012-12-11 08:32
あー。。。
タイヤにシリコンスプレーで 調子良いのか、
宿主スッテンコロリンか 試験してみてください。。
Commented by CLUBJAZZY at 2012-12-13 00:57
多分、吸ってんコロリ の バタンキュー。
”2輪車のタイヤにタイヤワックスは使用しないで下さい”って注意書きがあるのと同じ感じと思うのよん。
でも、たぶんやってみる…。 保険増額して。
Commented by oritatame at 2012-12-13 19:50
FATTIREの本質をまさに的確に表現したすばらしい投稿ですね!ここまで理解して売っている人間は少ないかも、、です。
太い方が抵抗感が少ない、、、魔法みたいですもんね。

店主A
by CLUBJAZZY | 2012-12-10 00:22 | Comments(5)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY