KIRORO で Tree Run 撮影

昨日は KIRORO SNOW WORLD へ。

前日のライブカメラの映像で降雪しているだろうと予測したんですが、

風の状態まで確認できず、今期一番風が強かったっす。

家から石狩迄はほぼ快晴だったのに朝里から峠に差し掛かると雪が降り出し、

スキー場では高速クワッド(リフト)は強風に時々徐行運転状態。

時折太陽が顔を出すものの、

a0242984_6224340.jpg

山頂付近では時々視界が殆んど効かなくなる程のブリザードが時折吹き荒れてました。

a0242984_529246.jpg

ネックウォーマーはプラスチックの様にカチカチになり、

帰宅すると左の耳が重く感じたら、寒さで腫れ上がっていました。

寝る時痛くて耳を下にして寝れませぬ。

どうやら凍傷の手前だったようです。

それでもそんな事が気にならなかったくらい満足出来る Tree Run を嗜みました。

林の中を滑る分には防風林で守られているかのように風当たりはそれ程強くはありませんでした。

今日は5時間30分程滑り終えてブーツの重さから開放されたら膝が軽くだるかったっす。

今回は前日に購入したCONTOUR 用のゴーグルアタッチメントを使用。

でも、120gある本体をゴーグルのバンドで支えるのはちょっとツライかも…。

揺れるし、ずれるし、傾くし、それを最小限に抑えようときつくすると頭痛いし。

a0242984_5414746.jpg

写り込みの問題はありますが、やっぱりヘルメットの方が安定しますね。

この帽子を被っていると印象に残りやすいので、スキー場のリフト係員の人から、

『毎度ご利用有難う御座います』と言われたり、外国人中心に帽子について声をかけられたり、ナイスの親指を立てられたりします。

何かしらの反応があるのは狙い通りで嬉しいものです。

今回の映像でTree Runの醍醐味、雰囲気、迫力は表現出来ていると思います。

滑走時の速度には手を加えていませんのでリアルな速度です。

ですが、魚眼レンズの為か迫力は少しプラスされているように感じます。

実際よりも画像を見ている方が何だかヒヤヒヤします。

滑走している時は怪我をしない為に無理をしないよう心掛けていますが、

映像の印象ではまるで命知らずに見えなくもないです。

寒がりになってから10年くらいのブランクのあり、今年からやっと本格復帰を果たしたスキーですが、

それでもK2 "KUNG FUJAS"がこれだけコントロール性の良い板である事がお分かり頂けると思います。

今回使用の板は K2 KUNG FUJAS 2012MODEL 179cm です

♪FALLING LOVE IS LOVE " Les Mcann "
a0242984_19102298.jpg
Us3 " Girls U Like "
a0242984_19374718.jpg


CONTOURは拡張子は.MOVでこれはアップルのリアルプレイヤーの規格だそうです。

これをいらない部分をカットする為に30本弱撮影されたビデオを編集出来る様に

.WMV(ウインドウズ・メディア・ビデオ)に変換して、

使用画像の選定、編集するのにやたら時間がかかりました。

編集を保存(最終工程)が終了してみると画質が荒かったり、ファイルが重すぎたり、音質がしょぼかったり…。

今回の画質もイマイチ。 でも今回もこれで勘弁して下され。


あまりに寒くて帰りに寄った朝里のラーメン屋。

琴の音楽(たぶん有線)が流れ、寿司屋の様な雰囲気。 水も湯呑み。 こってり味噌を食す。
a0242984_6401156.jpg

[PR]
Commented by いっぽ at 2012-02-12 17:23 x
リフトで素敵なBGMありがとうございました♪( ´▽`)
Commented by CLUBJAZZY at 2012-02-13 12:35
リフトで同乗した、たったあれだけの会話からここを探し出すなんて恐れ入りました。 凄いですねぇ~。お疲れ様でした。
次の日も出動とお話されていたようですが、天候は大丈夫でしたでしょうか?
Commented by pps at 2012-02-13 23:24 x
うわあぁ~、迫力ありますね~。何度も木にぶつかったかと思っちゃいました。
Commented by いっぽ at 2012-02-14 00:33 x
シルクハット、キロロ、スキーで検索したらすぐにヒットしましたよ♪( ´▽`)
結局、次の日は滑らずに帰りました(; ̄O ̄)
Commented by CLUBJAZZY at 2012-02-15 08:50
ppsさま、迫力が伝わったみたいで良かったです。
今度自転車活動でごいっしょする時にはこのカメラであられもない姿を撮影しま~す。
by CLUBJAZZY | 2012-02-12 05:52 | Comments(5)

FatBikeに憑りつかれた哀れな人生の記録


by CLUBJAZZY